| Admin |
慰安婦問題
2013年09月18日 (水) | 編集 |
最近も慰安婦の問題が記事に沢山なっている。

国連で日韓基本条約破棄か!?とかグランデール市の問題などがそれだ。

慰安婦問題ってな基本的に何なのかという事を考える必要がると思う。

これは慰安婦の人権が問題になっているのだろうか?
それとも軍の強制ってのが問題なんだろうか?


日本のかかわりについては少し置いといて、考える必要はあるんじゃないかと思う。

まず韓国がこの制度を朝鮮戦争当時に自分たちでやっているという事を公表しないということ。
連合国が韓国に滞在している際に自分たちで慰安所を作り慰安婦を使っているのだ。
慰安婦像を作り出しているアメリカ軍もそれを利用していたのだが自分たちの母国であるアメリカにその記念碑を建てているという事になる。

さて、韓国人は自分たちがこの制度をやっていたにもかかわらず日本に対して慰安婦への謝罪を要求し保証をと訴えているのだ。

いつものことだが、自分たちの行いをすっかり棚に上げている。

朴大統領がベトナムを訪問したらしいがライダイハンについての言葉はいつものように無いようだね。
実際には戦争をしていない日本による被害ばかりを主張し自分たちのことは棚に上げる行為は朝鮮人の基本姿勢なのだろう。

ちなみに彼らは日本を貶めるためにアメリカの新聞などのメディアをよく利用しているようだがこれに乗っかるアメリカ人も愚かしいように見える。

こういう問題を取り上げるなら朝鮮戦争でアメリカ軍が利用していた施設がどういうものであったかを知るべきだろう。
人を批判するという事は同じように自分たちへの批判も帰ってくるかもしれないという事を知るべきだ。
日本はアメリカ軍に対して配慮をし言葉には出さないがネットなどでは普通にじゃあアメリカ軍が利用していた施設はどうなの?と言う声はいつでも出てくる。
日本が占領された際にも最初に要求されたのが慰安所の設置である。
何のためかは説明するまでもなくアメリカの軍人が利用するためのものだ。
韓国でも同様に日本とは違った韓国政府の力でできた慰安所をアメリカ軍も利用していたのだ。

こうやって見ると韓国の慰安婦問題の本質が見えてくるのではないかと思う。
同じようなこと(韓国の場合は直接政府の関与があるので日本よりずっとひどいのだが)をやっている時刻を棚に上げて慰安婦を問題にしているわけで単純に日本は酷い国だと世界に知らしめたいしあわよくば補償金を取りたいがために反日で慰安婦を問題にしているだけなのだ。
慰安婦問題を口にする韓国人の中で韓国がこちらはハッキリ政府の関与があるわけだが、自分たちが慰安婦を置いていたことを知っている人がどれほどいるのだろうか?と聞いてみたくなるね。

そして韓国のアメリカを巻き込んだ戦力に乗っかる愚かなアメリカ人にも同情せざるを得ないだろう。

個人的には本当に不思議なことだがある意味日本人より合理的であるだろう欧米人が証言と言う証拠しか存在しない慰安婦を信じようとすることが不思議でならない。
確かに一部では軍による強制があったことは事実だが、その件に関してはかかわった軍人は処罰され処刑された人もいる。
また、慰安婦の移動や中流に関しては軍が関与したのは事実だがそれは慰安婦たちの安全を配慮したためで軍が集めたことにはならないはずだ。
不思議なことに研究者と言われる人が証言や上に書いたような状況だけで軍の関与や性奴隷と言われるような行いを信じることが父子ぎだとしか言いようがないだろう。
おいらは学者ってのはいろいろな角度で証拠を集めて立証する人たちを学者と言うのだと考えているわけで証言が主な証拠として学者を名乗るのは不適切だと思う。
アメリカ人など朝鮮戦争で韓国を支援した国に関しては慰安婦で日本を批判するなら韓国で慰安所を利用した自国の兵士をどう見るのかを聞いてみたいとしか言いようがないだろうね。
特にアメリカはWW2以降どの国よりも国際紛争などに関与し戦争行為にかかわってきた国なわけで兵士のSEX処理に関してどのような行為があるのかをアメリカ国内の世論として考えてみる必要があると思うな。
どの口で他人を批判できるというのだと言いたい!
まぁ何より自分たちのことを棚に上げてものをいう韓国人のは開いた口が塞がらないとしか言いようがない。
日本はこういう韓国にはいつものことでどうという事はないのだが、それによって韓国人が世界中を巻き込むことで愚かな人たちが巻き込まれるのも嘆かわしいことだと思うな。

韓国にも賢明な人はいるのだろうが、そういう人たちには少なくても自分たちの国の行いについてはもう少し知っておくべきで日本を批判する際には自分たちの行いについても知るべきだろう。
ついでに言っておくが日本に対しドイツを見習えという言葉はもう少しドイツの戦後補償や謝っている内容について知るべきだし、挑戦と同じような立場にあったオーストリアの状況についても知るべきだと思う。

今では日本を大好きなどと言ってくれる人が世界中にいるんだが、その多くは日本人の人間性をほめてくれていると思う。であるならば、もう少し日本人の言葉を信じてほしいと思うんだよね。
いつも書くことなんだが、韓国が日本を問題視する言葉の裏側を考えてほしいんだよね。
慰安婦問題が大きな話題になったのは1990年代だ。なぜこの時期なんでしょう?
旭日旗問題はいつから問題になったか?2010年以降ですよ。キ・ソンヨンが話題そらしに旭日旗を取り上げたからだね。それまでは旭日旗問題などなかったんですよね。

反日のための材料としての問題だからそれまで問題になっていなかったものが問題にされるようになるんです。韓国ではね。そして多くの国がそれに巻き込まれる。
全てがこの調子なんだよね。
スポンサーサイト