| Admin |
ガーナ戦 個人的に総括
2013年09月10日 (火) | 編集 |
いい試合ができたんじゃないだろうかね。

ただガーナにしたってベストメンバーではないことや彼らが長い距離の移動をした試合だという点は絶対に忘れるべきではないだろうね。

アフリカのチームって国の事情もあるんだろうけど日本での試合の勝率が著しく低いんじゃないだろうか。
カメルーン代表などが日本でも試合をしたがまともなメンバーが来たことがなかったように感じる。
きょうの内容を見てFIFAランク24位には見えないだろう?

さっきも書いたが個人的には前半の形がより望ましいと思う。
結果は前半は無得点だが、チャンスとしては清武が裏に飛び出しキーパーと一対一になったシーンや柿谷のクロスに本田が合わせそこなったシーンなどは決定的で評価するべきだろう。
守備に関しても前半のほうが良かったんじゃないかな。失点はしたが見方が積極的に触った結果が失点につながっただけのこと。

まぁ10月だっけ?の海外遠征での結果が大事なように改めて感じたね。
ただ、今日の試合ではMFが柿谷をかなり意識していた点は本当に評価したい。
大迫も同様に見ていたし確実にFWへの意識が変わった気がしている。

柿谷は本田にパスをしたことが間違っているとは思わないが、自分で打つ強引さも必要なように感じるね。

何かで見たが、宇佐美へのアドバイスでリベリーは自分で点を取るという意識を持てと言うのがあったと思う。
こういう考えが世界で通用する攻撃的な選手の重要なメンタルだと思うんだよね。
本田や香川の評価が高いのは点が取れるからだろう。
ほかの選手の評価も悪くはないが絶対的なものではないのは点が取れていないからだろうね。
大迫も本田にパスをしているから同じことがいえるんだろうね。
確実にチャンスにつなげる力はあるんだから結果を出してほしいと願っている。

来年三月まで海外のチームと試合が決まっているらしいが日本は伝統的に年明け後の試合が弱い。
幸いなことに日本ではシーズン中にワールドカップに入るのがある意味救いになるね。

もはやザッケローニでワールドカップにいくしかなさげなんで今後は少しでもいい試合にしてほしいね。
そろそろ3バックは諦めるべきでしょw。
スポンサーサイト