| Admin |
ガーナ戦 後半
2013年09月10日 (火) | 編集 |
前半に比べ微妙になってしまったね。

点は入ったが、予想通りに本田のポジションが下がってきた。
特に遠藤が点を取った場面の位置ならいいんだが その後は自分も点が欲しくなって本来なら前で待てばいいのに下がってボールを受けに行ってしまっている。
まぁそうでなくても後半始まってすぐに前半よりボールに触りにいって位置を低くしてしまっていたからね。

とはいえ本田は運がいいのだろう。
後半に点が入りアシストと得点を決めたわけだから。
個人的にはゴールに近いポジションでプレーするべきだね。
前半でもわかるだろうが本田が下がってボールをつながなくてもしっかり攻撃できるうえに本田がゴールに近い場所でプレーするほうが空いては嫌だろうね。
また、柿谷などFWに直接入るプレーも生きると思うんだよね。

まぁ結果が良かったのであまり文句はいえないが、個人的にはフリーキックは遠藤だろ。
本田へのピンポイントのボールを見ても今日の遠藤は悪くなかった。
点に絡む確率は圧倒的に遠藤がいいのを忘れるべきではない。

ザッケローニの采配はいつまでたっても意味が解らんね。
結果的にシステムを変えてせっかくのリズムを崩してしまった。

個人的には点こそ入っていないが前半の戦い方のほうが良かったと思っている。

最後に・・・頼むからFWに点を取らせるサッカーもやってくれ!!!!
歪なサッカーの結果がFWが点が取れていないということだ。
柿谷も大迫もMFが違えばしっかり点が取れるFWだ。
代表の試合だけがFWが点を取れていないことは大きな課題だと思うね。
スポンサーサイト