| Admin |
やっぱザックだめでしょ。
2013年08月30日 (金) | 編集 |
過日、代表のメンバーが発表された。

調子のいい大迫などが選ばれたわけだが、豊田がはずれるなどやっぱりザッケローニはどこに向かっているのか疑問が残るだろう。

大迫を選んだことについても最近の彼が伸びてきたみたいなことをいっていたように思ったんだが、個人的には大迫の姿勢などはおそらくは変わっていないと思うんだよね。
もし何かが変わったというのならザッケローニ自身の見る目が変わったのだろう。

ちなみにだが、大迫について個人では素晴らしいセンスのプレーヤーだと思っているが、代表での活躍は今のところ難しいと考えている。
先日のマリノス戦もそうだが、大迫は早めにボールを預けたほうが仕事ができる選手だと思うのだが、今の代表にはそういう戦術がないことが理由だ。
おいらから見て本田がいる代表では大迫が活躍しやすいボールがでないだろうと思っているのだ。

その本田にしても 現状では別メニューで練習している話を見たわけで 個人的にはいいチャンスなのだから今回は招集しないという選択肢もあったと思うんだよね。
香川や吉田にしてもチームで微妙な立場を伝えるニュースが入ってきているし招集することが所属チームでの立場に影響が出るのも確実だろう。

代表に選ばれている選手が出ると決めたのなら本来口をはさむ必要はないのかもしれないが、サッカーが好きな人間として言っておきたいように思うんだよね。
一つは選手の収入の多くを所属チームから受けているわけでチームの中での戦いに勝つことを優先するべきじゃないかという事。
これはもう一つの理由にも関係するわけだが、代表の中心になる選手は所属チームでしっかりプレーする必要があると思うんだよね。
来年のワールドカップで活躍するためにチームで試合に出続けることが大事だと思うわけだ。
そうであるならば代表の試合とはいえ選手は断るのも必要だしザッケローニは呼ばないというのも必要だとおいらは思うわけだ。
いま代表に呼んだために香川がベンチにいる状況が続けば結果的に日本は大きな代償を払うことになるだろう。
試合勘が失われてしまうかもしれないという事だな。
まぁCLのターンオーバーではでれるかもしれないだろうが、試合数が少なくなってしまうことになるかもしれないってことだな。

今回のキリンチャレンジカップでは相手が少し弱くなるので勝てる試合ができるかもしれないが、個人的にはザッケローニをはじめ協会の人の決断が遅くなるだけだと思う。
確かに一部分で負け続得ることでザッケローニのお尻に火がついているのかもしれず、できるだけ強いチームにして臨みたいという気持ちがあるのかもしれないが・・・。

一方ではいつものメンバーを呼ぶことで結局スタイルを変えるチャンスも失うとおいらは考えるんだな。

今年などは日本人選手が得点の場面で活躍をしている。
直前のJでも点を取っている選手が皆点を入れてたりするし前田も点を取っているぐらいだからね。

でも、そういう人間が確実に呼ばれているわけでもなく 呼ばれたとしても代表では活躍ができない。

おいらはいつも思うんだが、基本的に日本代表ってどうしてもMFが勝ちすぎているように思えて仕方がないのだ。
Jリーグで得点するのは外国人という状況ならある意味仕方がないがいまどきはにほんじんだってしっかり点を取っているわけでそういう選手を生かすサッカーをするべきだと感じている。
現状の代表はFWが点を取っていないので結果的にもMFが点を取っているわけでそれが間違いを引き起こしている気がするのだ。
FWが点を取れるサッカーをするのが正しいように思う。結果的にMFが点を取るにしてもFWにもしっかりチャンスを作ることが大事だと思います。
FWがボールを持つってのは前線にボールが入っているという証明だろう。

個人的には本田がいたほうがポゼッションできるのかもしれないが、それだとFWにはなかなかボールが入らないことになるわけで いない場合は押し込まれる部分はあるかもしれないがボールは早く動くだろう。
本番で本田がいないとも限らないわけでサッカースタイルが変わってしまうようなサッカーをするべきではないとおいらは考える。
今回などはそういう意味ではいい機会だったとおいらは思ったが結局何も変わらなかった。

まぁザッケローニの限界だな。
スポンサーサイト