| Admin |
ちょっといい映画
2013年08月26日 (月) | 編集 |
ケーブルTVで見てちょっといい感じだった映画。

きみがぼくを見つけた日っていう。

ネタバレになるかもだが、いまどきのラブロマンス映画なのかもしれない。
本来おいらはそういうのって好きってわけじゃないが、設定が面白く見せていると思う。

その設定ってのが主人公がタイムトラベラーだって話だ。

あとは見る機会があればみて欲しいと思う。


個人的には最近でこういう映画は見たことがない。
まぁムービーチャンネルで見るだけなんだが。

そういえば昔DVDを借りてみた映画がもうすぐムービーチャンネルで放送になる。
それがしあわせの隠れ場所(英語では綴りがわからないのでカタカナでブラインドサイドってやつですね)です。

元々はアメリカの実話を基にした映画ですがこの話題は日本のテレビでも紹介されたサクセスストーリーなんですよね。
サンドラブロックが主役のような位置にいて映画は作られていますが本来は養子に向かい入れられた黒人が主人公なんですよね。本でも出版されているそうですが本来ならおいらも本好きなんで読みたいところですがまだ読んでいません。
映画は主人公よりサンドラブロックに焦点が合わさっている分物足りなさもあるかもしれませんが それなりに楽しめるんじゃないかと思いますね。


あとはクリントイーストウッド監督の映画は割りに気に入っています。

24時間TVなんてのがあったりしたのでケーブルTVを今日は特に見ているので映画が見れたんでしょうね。
ある意味よかったですw。
スポンサーサイト