| Admin |
どうやら本田が嫌いらしいw
2013年08月16日 (金) | 編集 |
ここにきて本田の発言を目にする機会が増えた。

おいらはうすうすわかっていたが、どうやら本田が嫌いらしいw。


いつも書いているがメディアが紹介している文章ってのはどこまで信じればいいのかわからんが、総合的に見てやっぱり本田はただのバカにしか思えないのだ。

ディフェンスの位置を下げる云々にはメディアの浅はかな対応にはまいるが結果的に今のスタイルを守るという本田の判断には全く反対である。
攻撃的といってもやり方はいろいろあるわけで 今やっているスタイルのリスクは非常に大きい。
失点が多いのは今のスタイルに原因があるとおいらは思っているからだ。

加えて、どこかの記事で国内組は海外組に絶対に勝てないという発言を見た。
正直これにも異論がある。
本田が言うように海外で活躍する日本人が海外で素晴らしい働きをしている点は認めるが、本田が言う通りならなぜそういう海外組が今のようなサッカーをしているのかと疑問を感じる。
本田はボールを奪った後のビルドアップが海外では全然違うと言ったようだが、そういう海外を経験している本田が中心の日本代表のビルドアップのやり方が正しいかと言えばおいらは違うと思っている。

ちなみにだが、ウルグアイに負けたことに対しウルグアイが南アフリカ大会のベスト4で南米チャンピオンでなどと言う声を目にしたが、実はいまはといえばアジアの5位とワールドカップをかけて大陸間予選を戦わねばならないかもしれないチームでしかない。
ついでに言わせてもらえばFIFAランクも上であるウルグアイが日本にボールをもたれながら戦ったわけでこれっていわゆる本田が嫌いだという守備的に戦ったのではないのだろうか?
そのうえでフォルランやスアレスといった高い決定力を持つFWが点をしっかり取って勝ったわけだ。

まだまだ弱い、しかも失点が多い日本が個のやり方を否定する理由がどこにあるかと思うのだがどうだろう?
ちなみにおいらはそこまで守備に徹しろという考えではない。
FWをもっと友好的に使い攻撃を早くすること、そして高すぎるボランチやサイドバックの位置の修正などを行えば今よりははるかに失点は減ると思っている。

ウルグアイ戦を見ていればクリアされたボールがボランチの後ろで相手につながった場面が少なくなかったろう。
これがクリアをボランチが受ければ攻撃がまだまだ続くのである。
要は最終ラインの前の位置取りが高いことが問題なのだと思う。
誤解の内容にいえばそれ以外にもMFの位置が全体に高すぎるのだ。
これは結果にも表れていると思うが、代表の最近の得点でFWが点を取っていないことでもわかるはずだ。

いつも書くことだが攻撃が遅い、そしてなにがなんでもMFでビルドアップをすることでFWの前にスペースがなくなり窮屈に戦っている、しかも相手の守備は完成しているのだ。
点は取っているがそれの多くは日本が失点した後にとったものだろう。
つまり相手が手を抜いた後の得点だよ。

本田がビッグマウスでワールドカップ優勝を口にするのは構わないが、それに関連してほかの選手のことを口にするのは感心しない。
日本にも本田よりもパスが出せる選手はいる。
今の本田は特に縦にパスを出していないのは明らかで、縦に出すならJリーグ組の選手のほうが能力が高いだろう。
おいらは恨だが出せないなどとは思っていないが出さないのであれば出せないと同じことでしかないのだ。

個人的には強豪相手に本田を外したフォーメーションを試してほしい気がしている。
ずっとはずせという気持ちもあるがそれよりは本田がいないときの早い攻撃の有効性を実感してほしいのだ。
少ない人数で攻撃する、もしくは攻撃できるメリットも感じてほしい。
守備的にというから否定的になるのだろうが言い方を変えてバランスよく攻撃をするということを考えてほしいのだ。
ついでに言っておくが失点が多い理由は攻撃陣のボールの奪われ方が悪いせいでもある。
このことについてはおそらく自分に厳しい?本田はもっと真剣に考えるべきだろう。香川も同様だ。
とかく海外の選手は守備は俺の仕事ではないなどと考える選手も見受けるが日本代表は前線からの守備なくして勝てるチームではないことを忘れてはいけない。

もう一つだけ言わせてもらえば、本田よ フリーキックをもっと遠藤に蹴らせろ!
ウルグアイ戦の得点が南アフリカ以来の得点だろ?
遠藤の決定率は本田より確実に高いだろう。
ハッキリ言わせてもらえば本田には現実を見ろ!しっかり現状を把握しろ!と言いたい。
今本田が言うワールドカップ優勝は寝言でしかないんだよ。
ヨーロッパや南米の常勝を誇るチームでも負けるのがワールドカップだ。
これまでにも選ばれた国しか勝てていないんだよ。現実を見ろ。
スポンサーサイト