| Admin |
ザッケローニ  韓国が褒めている。
2013年07月30日 (火) | 編集 |
退会後にザッケローニが韓国に対し常にいいパフォーマンスだったが結果がついてこなかった。
一戦目と三戦目は特に良かったが結果がでなかった。最初の試合で勝てなかったのが大きい。
攻撃的なスタイルが好きだというような話もしたらしく韓国のサポーターに謙虚で素晴らしい。ザッケローニを呼んで来いなどと言われたらしい。


個人的に どーぞどーぞで差し上げたいぐらいだ。

前にも書いたが守備は練習で確実にうまくなる。
クリアが相手に広われ防戦一方になった件もしっかり練習できれば何ら問題がないのだ。
今回の代表がよかった点はチャンスをものにした力である。

あくまで個人的な考えだが、ザッケローニは韓国でこそ力が出せるのではないだろうか?と思う。
基本的に日本より体格に優れていてまさに彼好みなのが韓国だろう。

ザッケローニはワサビが好きらしいがもしかすると韓国の唐辛子文化も口に合うかもしれない。
いいじゃないか!韓国代表監督ザッケローニ!おいらには素晴らしい響きに感じるw。

日本には日本人をよく知る監督がふさわしいとおいらは思う。
よくじゃあ誰ならいいんだよ?という声を聴くがおいらは常にネルシーニョ、クルピ、西野の三人を上げている。

西野監督は唯一日本人で若干の不安はあるといえばある。
それは彼が作るチームが攻撃的でレイソルの頃から失点するケースでは時々大量失点しているチームを作っている点だ。もう一つ、攻撃的なチームではあるんだがストライカーが外国人になっているケースが多いということだ。
オリンピックでブラジルを破ったチームを率いたことは評価できるだろう。

ネルシーニョは言うまでもなく長く日本で監督をやっている。
日本人の特性を十分理解している監督だろう。チームの実績も申し分ない。

クルピも同様だ。
特に若い選手の起用がうまい。毎年、海外に主力を引き抜かれてもやっていけてることにも注目できるだろう。

ザッケローニは予想通りに大会が終わった後に今後もリーグの試合で結果を残してほしい。スタッフがいつも誰かが試合を見て注目しているといったらしい。
わかりやすく言えばザッケローニはおそらくこれまではろくに見てなかったんだよ。どうせ海外組のほうが的なあつかいしかしなかったんだろう。
はがしアジアカップを戦ってみたら予想外に点が取れたわけだ。
代表で今年になってイタリア戦以外は点が取れずに困っていたのに・・・。

したがってやっとまともに国内に注目することになったのだろう。
おそらくは東アジアカップで勝つにしても守り勝つぐらいのつもりだったのが点を取って勝ったことに一番驚いたのだろう。

ある意味わかりやすい男である。

49人呼んでみたと言っていたが、今回のように試合で使ったケースがほとんどなかったのは前に触れたとおりだからね。

まぁザッケローニ韓国代表監督を見てみたい気がするのも本心だが、どうせ無理なんでそれは我慢する。

であるならば、今回をいい薬にして予選を戦ったチームに新風を入れることや手数をかけないで攻撃するなど良い試みに目覚めてもらいたいものだ。
おいらは海外組の素材としての価値に疑いはないわけで、彼らのやりたいようにさせるのではなく早い攻撃の日本スタイルを作り戦ってほしいと望んでいるだけなのだ。
そこでは本田のトップ下に拘らずにいい攻撃ができるシステムにあう選手起用、状態のいい選手を使うなど本田がいないとダメなチームではなく誰が出ても戦えるチームというものを作ってほしいのだ。

そういう意味では今回の東アジアカップの結果は捨てたものじゃない。

守備は時々失敗をしていたが守備は時間をかければ修正できるものだ。
個人が当たり負けしたものはどうしようもないが・・・。そういうケースは決して多くはなかっただろう。

ザッケローニが今後取り組むべきことは予選を戦ったメンバーと新しい可能性を持ったメンバーの融合だったりするはずだ。
彼の固定観念など意味はないだろう。
チームが機能するなら同じチームの選手を同時に使ったっていいはずなのだ。
FWはでかくなければいけないってのも違いだろう。

今回は押され続けた場面でトップにボールが収まらずに苦戦したケースが韓国戦だ。
そこで豊田はそれなりに結果も出したと言えるかもしれないが、ボランチの位置でボールさえ収まれば前田や豊田のような選手がいなくたって勝負できるのは柿谷が示したはずだ。
本当は代表で岡崎が一番点を取っていることでもっと早くわかるべきなんだが・・・・。

まぁ個人的にはザッケローニ韓国代表監督!悪くないと思うぞw。
スポンサーサイト