| Admin |
なでしこが負けたけど・・
2013年07月28日 (日) | 編集 |
中継を見ていた中でとても鼻についたことがある。

それはナデシコを表する際についていた言葉の世界王者という言葉だ。

確かにワールドカップで世界一にはなったが、その後のオリンピックや大会では負けている。
なのにいつまでも世界王者なんて言葉を使っていることに違和感を受けるのだ。

ランキングも三位であって実際にドイツやアメリカには分が悪い。
この状況で世界王者を言い続けているマスコミや、きょうの記事では協会の会長までが世界王者といっているようで違和感でいっぱいだよ。

ちなみに こんなことを言ってはしらけるかもしれないが女子サッカーのレベルはやっぱり低いと思っている。
ポジショニングや一部ではきらめきはあるのだろうが、基本的に精度が低いし男子に比べて圧倒的にボールがルーズになってしまうのが詰まらない理由だろう。
日本のようにパスをつなぐサッカーをしていてもなお でたらめなパスが多いのもしらける。
相手がプレッシャーをかけてきた際にとりあえず自分の足元からボールを離す的な適当なパスが結構ある。
彼女たちはそれに慣れているのかもしれなくてそれが繋がることもあるのだが見ていると行き当たりばったりのパスに見えるものが少なくないだろう。

アメリカやドイツに勝てないのも体格や走力において大木はハンデを負っていることが原因の一つだろう。
ある意味これは男子と女子の差でもあると思う。
したがって女子の代表も男子の高校生のまともなチームには勝てないと個人的には思っている。

さらに、今回の男子の選手はほとんどが初代表のチームであるのに比べ女子は多くの大会などで代表経験を積んできたメンバーだということも頭に入れておく必要があると思う。
ワールドカップの時のメンバーで今でも重要な選手なのかもしれないが鮫島や近賀選手が出ていないというが、それでも出れないとわかり十分な時間があったはずだしそういう戦い方はこれまでにもあったはずだ。
想像するに勝てなかった一番の原因はこの時期の戦いだったってことだろうと思う。
この時期のアジアでの戦いが過酷だったということなんだろう・・・・。


ついでにもう一つ、あくまでも個人的な意見だが チームの攻撃のリズムになっていると思う川澄のポジションだが昨日は右だったが個人的には左のほうが機能すると思う。
こういうポジションの一つ一つも勝敗につながる要因だったのかもしれない。

今日は男子だが、負ける気がする。
理由は日韓戦だからだな。
韓国のチームはワールドカップ予選から決していい状態ではない。
しかし、実際には意外に圧倒的に攻めていたりする。
単純にシュートがゴール枠に飛んでいないのだ。キーパーの守備範囲にいっているのだ。

日韓戦でこれが今までと異なり枠にいき決まれば普通に強いということになるだろうということだ。
加えて今の代表の守備がボロボロという現状を考えれば日本は失点するだろう。
逆に日本はこれまでのチームより堅い守備を相手にすることになるわけでこれまでのように3点取ることはないと思う。
もう一つが基礎体力の問題でこの時期に頑張れるのは韓国の体力だろうと想像するわけだ。
最後に、これまでのこの大会の実績が日本は勝てないと言っていると思う。

なでしこの審判の判定も一部で逆だろ?ってのがあったが、アジアでの判定はやっぱりちょっとおかしい。
きょうはアウェー感満載だろう。
判定も的になりそうに感じるのだ。

とはいえ、選手の方々には期待しているし頑張ってほしい。
できればいい結果も期待したい。
個人的にはそれができる選手が選ばれていると思うし ある意味ワールドカップ予選を戦ったチームより期待もしてワクワクしている。日本らしい早いサッカーができるチームだからだ。
予選を戦ったチームは強いチームなんだろうが おいらにはどこか日本らしさがないチームだと思えるのだ。
今回の代表はある意味よっぽど日本らしいチームに感じている。
したがって結果も欲しいと思うのだ。
楽しみにしている。
スポンサーサイト