| Admin |
オーストラリア戦
2013年07月25日 (木) | 編集 |
メンバー総入れ替えになってしまった。

ザッケローニは何をしたいのか理解できないね。

選手をすべて入れ替えてしまって何がわかるのだろう?
選手同士の組み合わせで展開も全く変わるわけで組み合わせの運不運みたいなものもでてしまうというもの。

ザッケローニはメディアに対しこれまでに49人も選手を読んでみてきたといったらしいが、どうせロクでもない組み合わせで試した気になっているのだろう。


それにしても攻撃陣はある意味予想通りに活躍してくれている。
選手の力自体はあるのでそれなりに活躍するだろうことはわかっている。

ただ、日本のMF陣は選手層が厚い。
MFではよっぽどのことがない限りポジションを取るのは難しいだろう。しいていえばボランチか。
肝心なのはFWとセンターバックだが、FWに関して言えば柿谷も豊田も大迫もよくやっていると言える。
これもひとえに中盤の展開が早いために相手の分厚い守りを崩すような形にしていないことが原因だろう。

今回の代表に比べワールドカップ向けのチームは中盤が遅すぎるだろう。

それにしてもセンターバックはもっと人を呼んでも良かったように思う。
中盤はある程度固定化するのは仕方がないと思うが守りについてはザッケローニはいくら指示を出しているとしても失点しすぎだろう。
人材がいないなどといったってこれまでの代表だってこれほどの失点を繰り返すことはめったになかったはずだ。

もうひとつ。
ザッケローニがメンバーチェンジをすると失点をするという傾向はなんとかならないものだろうか?
ある意味これだけ見てもザッケローニの采配というものが的確でないという現れだと思う。

セルジオ越後がノルマがない試合など意味がないと言っていたが、その通りだろう。
この大会は勝っても負けてもザッケローニは痛くもなんともないだろう。
勝てばそのまま手柄だし負けてもワールドカップ向けの代表との力の差という言葉で片づけられてしまうだけだろう。
優勝のノルマがあればもう少しまともな選手起用になるのだろうが、勝っても負けても問題がない試合など意味がないと思うね。
スポンサーサイト