| Admin |
あはは!TBS
2013年07月24日 (水) | 編集 |
昨日のマンUとマリノスの試合のMOMが香川になった。

笑うしかないだろう。
点にもかかわっていないし負けたチームの途中出場した選手がMOMになったのだから。


考えてみるとこういうのも仕方がないのかもしれない。
だってTBSの仕切った番組だから・・・。

しかも次の番組もこの試合同様やらせが言われ続ける亀田家のボクシングの試合だという。

長男はそれなりに力があるのは認めるが、初めから強かったわけではないだろう。
最初の世界戦からして何かの力が働いたかのような試合でチャンピオンになったとみられている。

長男は普通にしていれば普通にチャンピオンになる選手だったのだろうが、TBSとかかわったおかげかもしれないが疑問の残る試合を重ねてチャンピオンになりいくつかの灰色の試合も経験してしまったことで引退後に尊敬されるチャンピオンになれるかどうかとぴう疑問も残るのではないかと思う。

まぁボクシングはとりあえず関係ないが、個人的にはTBSはスポーツにかかわらない方がいいと思うね。
言いたくはないが、スポーツをやっている人間に失礼なことを平気でやるイメージがついてしまっている。
マンUの試合は世界に配信されているらしい。
香川のMOMも同様に世界に伝わったということだ。
すなわち、日本のスポーツのレベルの低さが世界に伝わったという事になる。

その責任は小さくないと言えるだろう。

スポンサーサイト