| Admin |
ザッケローニの手記?
2013年07月20日 (土) | 編集 |
ザッケローニ自身の書いた内容なのだろう。

ttp://samuraiblue.jp/fanzone/ilmiogiappone/vol27.html

東アジアカップに向けた記事が書かれている。


言いたくはないが綺麗ごとしか書かれていないと思う。

選手を読んだら結果を残さしてやりたい?試合でほとんど使わないじゃないか?
時間がないのであれこれ詰め込まないで大まかな約束事だけを守らせるってことが代表の戦術でJのセットを組ませない理由になるんだろうか?
おいらから見ればやりにくい状況をわざわざ作っているようにしか見えないのだが・・・。

システムの3-4-3をイタリアで成功した話などはかつての栄光をひけらかせているようで仕方がない。
おいら、思うんだが外人ってのはシステムがどうとかってより試合に出れれば世論婚で頑張るだけだからシステムに悩まないんだと思うよ。日本人ができないのは指導力がない指揮官に違和感しかないからだろう。
言うとおりにやったらどうもうまくいかないってね。
外人は言われても自分がやりやすいように勝手に変えちゃうからうまくいくのだろうw。
うまくいけば結果オ―ライで手柄だけは指揮官がもらっちゃうんだろうな。

大事なのは結果ではなく成長を続けられる選手ってのは同意だが、成長を判断するのがザッケローニってんじゃ話にならない。だって彼のスタイルに合うってことが重要な人だから。
そうでなければ寿人のような選手を外す理由がないはずだろう。
寿人が結果を残せないのは(代表でだね)寿人を生かす方法を取らないからだよ。
サッカーは点を取るゲームだがなかなか特典ができないゲームでもある。
チームにおいて結果を出してきた寿人のような選手は大事で彼が点を取れるし捨て鵜を考えるべきだと思うな。
仮に彼がマークされることでそのチャンスが作れないというならわかるが、これまで代表では寿人のための戦術はとられてないだろう。
MFの選手が有名になり評価されてきたことでFWを生かす戦術が取られてこなかったのが日本の代表だとおいらは思う。FWは何度もチャンスがあるのだからもっと点が取れる形を作ることが大事なはずなんだが代表ではそれが行われていないのだ。
結果的に今の前田のようにMFにチャンスを作る仕事だけが評価されるFWってのが出来上がっているのだろう。


ついでに書いておくがザッケローニは今回選んだ選手をよく知らない選手と書いている。
中には代表を全く知らない選手ばかりではいけないので経験者も呼んでいると書いているが、初代表は皆よく知らない選手なのだ。
おいらはこれだからザッケローニはダメだと言っているのだ。
Jをよく知っている監督、ネルシーニョやクルピを代表監督にというのはそういうことだ。

海外からふとやってきた代表監督は何人かはいたが、トルシエなどは下の世代の監督も兼ねてやることで多くの選手を見てきていた。
ザッケローニはやっぱり日本人選手をよく知らない監督でしかないのだ。

一応ほかにも書いておくと、まるで岡崎や吉田、前田などはザッケローニが取り立てたみたいに本人は書いているが皆代表には選ばれていた人間で過去にも実績を上げた選手ばかりでしかない。
言い換えれば過去の代表監督の遺産で生きてきた人間だという事だ。
新たに加わったと言えるのが酒井や乾、清武あたりだろうが、彼らが選ばれたのも海外に出た選手だからであってザッケローニ以外の人間がその能力を判断した選手だとも言い換えることができるだろう。
ザッケローニは自分ではほとんど何もしていないのだ。

ザッケローニは点が取れないと嘆いているという。
おいらからすれば当たり前だ。
点を取る方法を自ら拒否している監督だからだ。
点が取れるFWと代表のスタイルなどと言う名目で点を取る戦術を拒否しているからだ。
そしてMF任せのパスが基調のスタイルで遅くなっている攻撃では点が入る確率は低いのも当たり前だろう。
ずっと書いていることだが、点が入りやすいのは速攻なのだ。
相手の守備が整わないときにこそ点は入るのだ。
ザッケローニはそういう戦いを拒否しているのだろう。
点が入らないのは当たり前だろう。アジアだから勝てているのだ。
ワールドカップの最終予選でも弱い相手には勝てたがオーストラリアには勝っていないのだ。
一番最近の強豪に勝った試合がフランス戦で本田がいないときに速攻で点を取って勝ったのだ。
そのことを忘れてはいけないと思う。

なんにせよ、ザッケローニではワールドカップで戦えても勝てないだろう。
選手任せなんで選手が覚醒すれば勝てるかもしれないがザッケローニの戦術で勝つなんてことはあり得ない。

過去から見て選手層が一番厚いのは今かもしれないが、一番強いのが今だということはあり得ない。
実績がそう言っているだろう。ワールドカップ前のコンフェデで一番成績が悪いのが今回ですよ。
南アフリカの後アルゼンチンに勝ったことで多くの人間が勘違いをしたと おいらは思う。

少なくない人間が本田がいなければなどと言う声を上げているが、おいらは少なくても代表監督は誰々がいなければ勝てないなんてチームを作るべきではないと思う。結果的にそうなるにしても本田が出れ根くても戦えるチームを作る義務があると思う。そういう面でもザッケローニは失格だろう。
スポンサーサイト