| Admin |
適当に代表について
2013年07月10日 (水) | 編集 |
最近ブログを書こうとしたときにブログページにアクセスができないことが多いんだよね。

だから書こうとしたことをすぐに忘れるw。



いろいろ代表については言いたいことはあるんですが、ユーチューブなどを見ると選手のいい場面を集めているせいかやっぱり皆よく見えるんだよね。

で、おいらとしては東アジア選手権はおいといて 代表でセレッソにいた人間を多く見てみたい気がしている。
トップに柿谷、MFは乾、香川、清武に本田を遠藤に代えたボランチで長谷部も外して今野。
後ろはやっぱなんだかんだで長友(もしくは駒野、これは長友の調子次第ですね)と吉田、栗原、内田かな。
後ろを守り主体にする時は今野をサイドバックにしてボランチに長谷部でいんじゃないかと・・・。
キーパーはちょっと川島も外してみたいが、誰がいいかはわからん。
西川でも林でも誰でもいいわ。
本来なら楢崎がいいんだが、年とっちゃったしねぇ。

とりあえず個の布陣で一試合見てみたい。

FWには日本で最も安定した佐藤寿人や豊田もいいし、フロンターレに移って点を取りまくっている大久保も調子がよさそうで見てみたい。
ああ、おいらは憲剛も見たいんだよなぁ。。。

誰が日本にはタレントがいないなどと言ってるんだろう!?
セレッソにはうまい選手がゴロゴロいるだろうし、大迫も見たいし芝崎は外国人に通用するのかも見てみたいしなぁ。

Jのチームのような動きができるなら海外でもやれそうな人間はいくらでもいると思うんだよな。
Jに引っかからなかった人間が海外でそれなりにやってるなんてこともあるわけで外国での暮らしや生活に対応できるなら日本人は結構いけそうな気がおいらはしているんだよな。
コミュニケーションさえうまく取れればやれるとおいらは思っているよ、割と本気でね。

まだ代表には遠いのかもしれないが水沼なども注目したいよね。
宮市や永井もいるしそれなりのチームで経験を積めば日本人は化けそうな気がしている。
まぁそこのところは日本にいてもダメで外国に行った方がいいケースもあると思うし外国ではダメだけど日本で個を生かせる環境があれば。。というケースもあるかもしれないが。



いまJリーグって実は結構面白くなっている気がするんだよね。
セレッソが若手の育成に力を入れてきて 香川に清武、乾と立て続けに海外に選手を送り出してもまだまだいい選手を出しているし、昇格してすぐに勝った柏も面白ければ、予想もしなかった鳥栖の快進撃もあるし、降格争いの常連だった大宮が首位争いをしている。
反面、強豪のガンバはJ2落ちしてしまったわけだ。

なぜこうなっているかと考えれば力を出し切れていなかった選手が力を出し始めたり、若手が一気に力を出してきているんじゃないかと思うんだよね。
一つには指導者やクラブの質の向上もあるだろうし、昨今多くの選手が海外でプレーしだしたことで選手のモチベーションが上がっているのだろう。

もう少し若ければ海外から声がかかってもおかしくない選手もいると思うしね。

Jリーグは間違いなくいま成長期にあると勝手に個人的に感じているんだよね。
セレッソ・クルピ、柏・ネルシーニョ、大宮・ベルデニック、(鳥栖・ユン)など、注目チームは外国人監督だ。
しかも、若手をしっかり起用してきたことで強くなった気がする。

そう考えると、代表のザッケローニのような試合で結果を残した選手(それもザッケローニが監督でだ)を徴用し若手のチャンスを多く与えないのは残念なことに思えるね。
理由の一つがおそらくザッケローニはまだ日本人をよくわかっていないように感じる。
おいらからすれば期待できる若手をザッケローニが伸ばすという考え方があってもいいと思うのだが、彼は代表は伸ばすところではないとでも考えているのだろうが、じゃあなぜハーフナーを使うのか理解できないよなぁw。
しかも実績重視なら本来佐藤寿人は常に代表の呼ばれるべきだが、ザッケローニの元で結果を出していないことやおそらくザッケローニはFWには体格を重要視する気持ちがあるのだろうために呼ばれることもあまりない。
矛盾だらけのこだわりだと言えると思うな。

やはりおいらとしては日本をよく知る外国人監督というものを欲してやまない。

そうそう、コンフェデでディフェンス崩壊を受け闘莉王待望論などが出ているという記事もあったが、Jリーグを見ているのだろうか?と思う。戦力はあるのに低迷している名古屋もいまはディフェンスが崩壊していると言えるだろう。その中心の闘莉王は代表なら大丈夫だなどと思っているとしたら大間違いだろう。
南アフリカの直前にオウンゴールをしていたのは闘莉王であり今の吉田と同じようなものだよ。
試合中いそいそと前へ上がり戻るのが遅いのは誰もが知っていることで彼が代表に入ったら守備が安定するなんてのは妄想でしかないだろう。ディフェンスに専念できる人間なら少しはいいのかもしれないが、Jリーグを見ていてもわかる通り彼の反則もそれなりに危険だと覚えておく必要があると思うぞ。
ブラジル人だけあって審判に気づかれないテクニックはあるようだが。

いやもうね、代表でいろいろな選手をいろいろな形で(新たに使う選手が働きやすい形が望ましい)使ってやってほしいと思うね。
一部で言われているように選手層が薄いなんてのは間違いだとわかると思うからね。
オリンピックで永井が活躍できたのは戦術永井を皆がよく理解していたからだと思うぞ。
ザッケローニが試す選手がうまくいかないとすれば それはザッケローニの選手の使い方が下手なんだろうとおいらは思うな。
ハーフナーを前田と同じで扱えばうまくいかないのは当たり前だ。
今年点が取れていない前田をずっと使い続けて点が入らないと悩んでいるザッケローニは馬鹿かとおいらは思うぞ。選手にこだわり戦術で戦おうとしていないザッケローニは代表監督にふさわしいとは思えない。

まぁあくまでここに書いているのはおいらの考え方でしかない。
ほとんどの人間はおいらとは違う事を考えていると思うけどね・・・・・・・・・・・・。

そうそうザッケローニ君、ユーチューブの日本人選手のプレー集をもっと見てみればいい。
香川と乾の連携なんてのは見といて損はないはずだ。香川は清武とも相性がいいと思うし、清武と乾もいいはずだよ!?
セレッソで固めた前線 考えてみてほしいな。
スポンサーサイト