| Admin |
イタリア戦
2013年06月20日 (木) | 編集 |
代表はファイトしていた。

勝てる試合だったと思う。

ただ、個人的にはザッケローニの采配で負けフラグがたったと思う。

前田に代えてハーフナーを入れたことだ。
あの場面でハーフナーを入れることって必要だったかということだ。

日本がボールを回せていたこと。
フィニッシュまでいけていたこと。
などを考えるとあの選手交代は必要なかったように思う。

イタリアと日本の差があることも感じた。
それは前半でのピルロのプレーだ。

コーナーキックになった際に日本の選手たちが給水をしているスキを突かれたプレーだ。
守備陣形ができる前に蹴られたことで簡単に失点をしてしまったのだ。

2点をリードしている場面で勝ちきれないのが今の日本の欠点だと思うな。

こういう試合ができるのにブラジル戦のような試合もしてしまうのが今の日本代表なのだろう。

今日の試合ならば日本はもっと点を取っていなければいけなかった。


それにしても今の代表の失点癖はどうしたものかと思うなぁ。。。。


南アフリカが失点を防いで勝った戦いなら今は点を取れるようにはなったが 同時に思わぬ失点をしてしまうチームになっているのが非常に残念だ。

個人的にはこういう試合をしたことでザッケローニの采配への信頼度が増すことが心配だ。
今日の試合でもザッケローニの選手交代は決して良くはなかったと思う。

岡崎が得点に絡んでいたしボールが持てていたことを考えればハーフナーを起用するよりも岡崎を前にだし清武や乾を出した方がより効果的になった気がする。
まぁ選手にそれほど疲れが見えていなかったので交代をしないのがベストだったと思うんだけどね。

それにしても、スリリングな試合だった。
こういう試合は勝たなければダメだよ。
スポンサーサイト