| Admin |
橋下氏 水道橋博士・・・
2013年06月16日 (日) | 編集 |
やかじんNOマネーという番組で橋下氏の慰安婦の問題をパネラー全員で批判したら、番組のアンケートで橋下支持が圧倒したらしい。

そして今回 橋下氏本人が番組にきてパネラーなどと意見を交わした結果、橋下氏が小遣い稼ぎのコメンテーターという発言をし、それに対し水道橋博士がコメンテーター辞めます宣言をし途中退席してしまったようだ。


個人的には記事から動画でその様子を見たが、バカだと思うね。
番組はレギュラーを含めパネラーによって成り立っているんだが、視聴者はパネラーなどの性格な度とは別に基本的に保守系の人間が多く見ていることは間違いがないのに。。。
たかじんや長い間ロクに見ていなかったので知らなかったが青山氏などの存在で保守系が見る番組なわけで、アンケートを取ればこういう結果が出ても何もおかしくはない。
それを背景に橋下氏は強気に発言をしていたわけで、博士などパネラーに人たちは 橋下氏に対して結果的に日本および日本人が世界から悪い意味で注目をされたという話でただただ押せばよかっただけだし、単純にアンケート結果も番組の性格上保守系の意見が多く反映されただけと突っぱねればよかっただけのこと。

橋下氏は番組後もこの話題で水道橋博士に追い打ちのツイートをしていたようだが、橋下本人の性格の悪さが出ている話でしかないだろう。
おそらくは、日本全体でアンケートをやったってこのように橋下氏が支持されることはないという事は普通に想像できる。
橋下氏の言っていることの多くにおいら個人も賛同できる面はあるが、歴史家などで調査をし日本の国家的な関与などが認められれば謝るなどという話や韓国と共同でなどという話には到底賛同できない。
少なくても従軍慰安婦の話が1990年代まで大きな話題になっていなかったことなどもあるわけで韓国によるプロパガンダとして突っぱねるべきはないだと思う。
韓国のロビー活動などで慰安婦の問題はホロコーストなどと同様に語られると橋下氏が言うのならもっと慎重な姿勢は必要だろうしそうでなくても普通に一対一で話せば簡単に相手を論破できる話だろう。

先日そこまで言って委員会でも、単純に相手に質問をし丁寧に相手の話を聞き出していけば日本を悪く言う人たちの論理が破たんするのは判り切っている。
そこでも持論を曲げない人もいるわけだが、どちらが論理的かぐらいはだれにでもわかるはずだ。


話を戻せば博士の頭に血が上ったんだろうが、本来この話の中で橋下氏が小遣い稼ぎの云々っていう部分は汚い言葉を使った橋下の失策だったはずなんだが、博士が退場したことで彼の失策は通ってしまったのだ。
ツイッターでは言い過ぎだと書いているようだが、博士への追い討ちにもなっているが実際にそこは謝るべきところなんだと思うね。
当の橋下だって結果的に政治家になっているが小遣い稼ぎをしていた人間だし、現実的に(個人的には不要なんだが)テレビなどのメディアではそういう人間を飛鳥としているようなわけで、橋下氏の発言は単に敵を大勢作っただけの話でしかない。

ちなみに橋下氏から答えを言ってみろと言われた大谷などは躊躇せずに答えればよかったのだ。
考えれば簡単にわかる話だが答えたところで政治家でもない人間の話など現実味などないのだから。
しかも、橋下の答えを聞けば納得しただろうが橋下の答えだって無理のない答えでしかないのだから。
現在の状況ではこう、話が変われば答えは変わるということで 彼はこの津論に際し十分な戦略を考えてきたのだろう。パネラー人は人数が多いことで完全に油断していたというしかないと思う。
もう一つは、番組のアンケート結果についての認識がしっかりできていないのが敗因だ。
スポンサーサイト