| Admin |
意地の張り合いですかね。
2013年06月10日 (月) | 編集 |
2チャンネルではまだ乙武批判が続いている。

個人的にも仕方がないかもしれないと思う。
理由は簡単で乙武氏は和解したとしながらもツイートは消していないらしいし、店にはまだまだ無言電話が続いているらしいのだ。
更にスレッドには乙武信者がいまだに店側をディスっている記事があるのだ。

それに加え、乙武氏が動けば自身のゴロが飛び出してきているというからこの話題は消えないのだろう。


ちなみにだが、本人が講演でイギリスではウェブで車いすで利用できる店を検索できるが日本ではできないと語ったらしいが、多くの人がどこそこでできるなどと日本でも普通に検索することができることを指摘している。
もっとも、件のイタリア料理店を訪れる際に自分で下調べなどほとんどしないと言っていたことからすれば適当に語ったとみるしかないだろう。

ちなみに、おいらは乙武氏を批判しているがネットで使われるような外見からきているだろう達磨などという呼び方は好きではない。
乙武氏とほかの車椅子ユーザーが別物であることも念頭に置くべきだと思う。

ちなみにだが、障害者に優しい云々は否定はしないが国策で個人商店などにそれを適応するには現実的に無理があると指摘しておく。
ジーさん、バーさんがやっている焼き鳥屋で同じ理屈が通るかを考えればすぐにわかることだろう。

おいらにしても古本屋に車いすで来られても対応などできるはずもなかった。
店は狭く車いすで通れるほどの広さなどなかったわけで、それでもやるべきなどという人がいたらとっとと追い返していただろう。

現実的に無理なものは無理なのだ。
イタリアンレストランだって暇な時間なら対応も違ったかもしれないし、前にも書いたと思うが乙武氏はそもそもどうやって銀座に行ったかを考えればいい。
彼は金もあるわけでおそらくは専用車で有資格者に連れられて行っているはずなのだ。
更に帰りも同様だろう。
あの時間、彼は女性と二人っきりになるためにほかの連れを自ら排除していたはずなのだ。
それだけで充分な乙武氏側の問題が大きいとわかると思う。

彼を人間的に好きになれない点は弱者を強者に帰る術を大いに利用している節があることにあると思う。
自分でもともと口が達者だったと言っているだけに論点のすり替えなどが得意なのだろう。
この問題だってじっとしていれば本人が誤らずとも 関係のない人には悪く言われることもないのだろう。
そういうことをよく知っているのだろう。

ちなみに意地の張り合いというのはイタリアンレストランの店主さんは関係ないですよ。
彼がもし無言電話に困れば番号非通知は拒否するように設定し無言電話の番号を控えれば済むことだ。

ここでいう意地の張り合いをしているのは乙武氏を批判するものと擁護するものによるコメント合戦のことである。
乙武氏本人は謝ることなくすでにこの話題からは撤退しているようだからね。
無言電話をする人ってのは普通に考えて信者なんだろうが注意するでもなく生暖かく見守っているのだろう。

素手の教員時代の問題なども露出しているわけで公にはメディアも扱わないだろうが爆弾には違いない話も出ていて今更口出ししないことが件名なのはよくわかっているのだろう。

まぁ、本人同士がすでに口を出していないので乙武氏が嫌いな人は嫌いでいいと思う。
信者は信者の気持ちのままでもいいが、店に無言電話をするような人ならもう少しまともな人間になってあげないと乙武氏が悪く見えることになるよというしかない。
常識がない人ばかりが信者に見えるからね。

2チャンネルはルールがあるらしく何日後かにスレッドは消えるのだろう。
信者などが新しいネタを出すからいつまでたってもこの話題が消えないのだ。
まぁこの話題が大好きな人にはちょうどいいのかもしれないが、おいらは乙武氏は嫌い!で終わらせることにする。
スポンサーサイト