| Admin |
きょうの代表戦
2013年06月05日 (水) | 編集 |
その後のニュースなどでの反応に違和感を感じる。

まるでワールドカップで優勝したかのような騒ぎになるってのはどうなの?って思う。
喜ぶことに異存はないが  それって安堵したってレベルでいいはずなんだよね。

基本的に勝ち点を13にした時点でほぼ手中にしていたわけだし、この試合に負けていようが物凄い条件をクリアされなければ日本がワールドカップに行けることに変わりはなかったわけだから そこまで喜ぶかっていう話だ。
もっともパブリックビューイングなども行われスポーツバーなども予約されまくりっていう状況で代表が負けれないプレッシャーはあるんだろうけど。

引き分けで自力で決めたわけだが、現実的にもイラクがオマーンに負け、日本は負けていても決まってたんだよね。(時系列で決めた後にイラクが負けたんだが)

ちなみにザックの選手起用には文句をつけたし 先ほどの一報しょっぱい試合と酷評をしているが 少し冷静になってどうなら良かったかを考えてみた。

今日の試合で一番望ましい結果とはおいらが批判している選手起用の最たるものである前田選手が点を取って勝つってのが最善の結果だろう。これなら起用に不満は残るが結果も出て100点だっていい。
その次が前田が点に絡んで勝つだろう。これも90点ぐらいは上げれる。
80点台は前田は点に絡まないがとにかく勝つだな。
その次が及第点だが0-0の引き分けだ。
ディフェンスが点を取られない引き分けってことだ。まぁ70点から75点だ。
その次が日本が先制され追いつくケースで 今日の内容に合うっちゃ合うんだがPKだから割引しなきゃならん。
その次の日本が先制し追いつかれたケースの下に置くしかない。
結局50点台だ。

代表がきょうやるべき内容の最低点だ。
日本の盛り上がりを考えたら負けは絶対にゆるされないケースとも見える中での最低ラインをやっとこクリアしたってところでしかない。

選手が喜ぶのは 長く厳しい戦いの結果がとりあえず出たわけだから構わない。
選手に近い人もいいだろう。
しかし、サッカー好きで代表に強くなってもらいたい人は厳しい意見を言わなきゃいけないと思う。
渋谷の交差点でバカ騒ぎなどもってのほかだ。
初めてのワールドカップなら喜んでもいいが、日本はもはや常連だしアジアNO1と言われていることを忘れてはならないと思う。
予選を勝って出場を決めたぐらいの試合でバカ騒ぎはしちゃいけないのだ。一瞬だけ喜び あとは試合での反省をするべきだ。
試合のリズムは日本が作っていただのって話しがあるが、じゃあなぜ得点できないのかってのが重要でそこを打開する方法を考えるべきだと思う。
押してたって負ければ意味などないのだから。

きょうはゴール近くまでボールを運べた場面はあったが、最終的に相手の身を投げ出され結局まともにシュートを打てないケースと打ったシュートがキーパーの正面に行くケースがほとんどだった。
ディフェンダーによってコースを狭められた結果かシュート力の問題だろう。

ザッケローニは大事な試合ほど選手をいじらず固定メンバーを使う。
調子が良ければ格上相手でもこれで勝てるチャンスはあるが調子が出なければ格下にも点が取れないのだ。
練習試合も含め2連敗後の引き分けで決して調子は良くないところだ。
ならオプションを模索するべきだと思う。
フォーメーションはかつてから何度もやっているが3-4-3はうまく機能していない。
やっぱり人を変えるという事をやるべきなのだと思う。

協会の人間はおいらと違う考えを持っているのだろうが、Jの選手で代表で使われていない選手にだって代表選手と大差のない人は少なくないと思っているおいらからすれば国内で結果を出している選手は海外で干されている選手より絶対に使えると思う。
J2の選手やJ1の最下位争いをしているチームから代表にこんなに呼んでいる国など日本以外にはないと思う。
また、海外組が増えたと喜びながら本田がいなければダメだなんて言うチームしか作れないスタッフをありがたがっているのも全く理解ができない。
考えてみりゃわかると思うんだが、本田ってのは日本人が一番自慢している豊富なMF陣の一人でしかないわけで香川もいれば乾や清武も海外で活躍し岡崎もMFで使われたり(代表でも最近はMFが多い)細貝、長谷部も海外組だろう。国内でも憲剛や遠藤などの選手がいて なぜ本田がいなければというチームしか作れないのかと不思議に思う。
おいらなりの結論がそういうチーム作りしかできていないからだと言わざるを得ない。

最後のPKを本田が蹴ったが、相手がPKをそもそも想定できていれば本田が蹴り 本田が蹴ったPKはみな真ん中に蹴っていると知っていれば今日の結果は違ったものになっていたと思う。

本田がボールがもてるって話が出てくるが、他の選手と比較するべきではない。
なぜかというと持てる=リスクを追うと見ればいいのだ。
遠藤や憲剛は本田ほどボールを持たない。もっと早くボールを回すからだ。場合によってはボールを下げることになるかもしれないが それは別に重要なことではない。奪われないことが重要なのだから。
もしボールがもてる=いいパスが出てるというのなら話は違うが5回中4回もててもいいパスにつながらず結果的に横にボールを回せばボールを持ったために1回はボールを奪われているということでしかない。
ボールを持てればサイドが上がる時間を稼げるなんて言うのも間違いだ。
パスを一回回せば同じ効果は得られるだろう。
本田がいい選手であることに疑いはないが、今世間で言われるほどの選手ではないと言っておく。
彼だって調子が悪ければ並の選手かそれ以下にだってなるのだ。
ザッケローニはそういう悪い本田でも使い続けるのがダメだとおいらは思っている。

おいらの記憶に間違いがなければヨーロッパ遠征でフランスに勝ったときは本田がいなくて負けたブラジル戦でホンダは出ていたと思う。
本田が悪いと言っているのではなくブラジル戦では攻撃でいくつかの形は出ていたわけで結果的に本田がいたことで攻撃に力が入った分、必要以上に叩かれてしまった結果になってしまったように思うのだ。
勝ちに行く以上は攻撃的にというのはおいら的にも賛成なんだが、その分リスクも大きくなり点差がついてしまったわけで まだ力の差があるということだろう。
反面、本田がいなくても機能しさえすれば戦える証明はフランス戦にあると思う。

ワールドカップ予選でフランス戦のような状況をザッケローニが作っていればこの終盤の勝てない日本にはなっていなかったと個人的に思うのだ。

まぁとりあえずコンフェデがあるし、きょうは今日で意味があったわけだが 上で挙げた内容で採点すると50点だとおいらは思っている。失点は流れ弾に当たったようなものだったが、先制点を取れなかったことがサポーターの不安に結びついてしまう失点を生んだとも言え辛いかもしれないが50点だ。

おいらは真面目な話で結果が出ていない今の前田を使うよりは岡崎のワントップに清武か乾を本田と一緒に使う場面を見たいと思っている。
そのほうが今とは違うリズムで戦える気がするのだ。岡崎はいい選手ではあるが乾や清武と比べれば足元はうまくない。彼の個性は得点に結びつく動き出しと日本の選手の中では高い決定力だと思う。
両サイドに加え攻撃的なMF陣などヨーロッパ組でやるんならワントップは前田よりも岡崎でいいんじゃないかな。
そのほうが面白い気がする。
また国内の声で香川と一緒にプレーしたことのある清武、乾を同時に使うという方法をザッケローニは試したこともない。(練習ではあるのかもしれないが)

ファンからすればぜひ見てみたいと思う。

結果的にザッケローニはファンが見たいことはやってくれないんだが。

個人的にだがコンフェデで全敗ならザッケローニは解雇でいいんじゃないかとw。
だって本田たちは優勝を狙うっていってるんだからな。
個人的には西野ニッポンでもいいと思うんだがどうだろうw。
個人的にはオリンピックでブラジルを破り、柏やガンバで結果も残した監督だ。
岡田監督よりは優秀な気がしている。少なくてもガンバはいい選手を中東にもっていかれ続けたことさえなければもっと結果は出ていたと思う。
西野監督が作ったチームがいつだって攻撃的なチームだというのも個人的には趣味に合うんだが。
スポンサーサイト