| Admin |
慰安婦問題の本当の問題点?
2013年05月28日 (火) | 編集 |
おいらは朝鮮人たちがバカのように騒ぐのはもはや仕方がないと思う。

本当の問題は、それ以外の国の人がそれに乗っかるところだと思う。
発信力の関係で特にアメリカ人の中のバカなやつらのことだな。

昨日タックルで見たアメリカ人などがその典型だろう。
ああ、ちなみに彼には韓国から金が流れていると思うぞw。

一つには強制性を理由にあげたが、これについては乗れを証明する資料がないと日本側はハッキリ言っている。桜井女史が過去に言っていた話だが慰安婦に韓国政府が聞き取り調査をしたらしいが、一部を除きいまだに非公開になっているという。パクイルが自分で聞き取りをした云々って話もその内容をすべて明かされ調査ができない時点で反論ができないためにこの質問は意味をなさないだろう。
その場で言われた私が調べたことへの反論は反論できる材料を調べる時間無くして論破などできないものでしかない。つまり卑怯な手を使っただけでしかない。

アメリカ人の言葉についてつづけると、奴隷扱いの問題になる。
党のアメリカは奴隷制度があった国だ。このことは誰でも知っている話だろう。
彼の主張はアメリカはそれを認めているが日本は隠ぺいしようとしていると言っているのだ。
彼の主張を聞くとオランダという言葉が少し出ていたが、これについては韓国の主張している部分と違ってくる。
強制は一部にあったことは確かにそうだが、それについては国家の関与については日本は否定しているのだ。
軍人が強制したらしいものについては日本の内部で罰を与えられている。
これは米兵の問題で個人の問題と彼が主張している点と何ら変わりがない。
本人の意思に反してなどというに及んでは全くおかしい。

いっちゃなんだが、いまだって風俗に身を置く人間の少なくない数は借金のためなどという理由で本人が望んでない形で実を落としていると思うのだが、こういう話はアメリカにだってあるだろう。
食うに困ってってことはどこにだってある。
日本は当時売春が合法だったわけで、表に出るかで内科の問題でしかない。
機能も書いたが、人を金で買ったことに変わりはないというが アメリカは金は確かに使って異なかもしれないが武力で買ったんじゃないのか?彼は否定するかもしれないが、そんあのは勝った国の詭弁でしかない。
現実に進駐軍が最初に要求したのが慰安所の設置だったことでも察しが付くだろう。

否定する人はよく考えなければいけないのだ。
当時の状況をだ。
そして現在この問題を門外化したい人間が何を望んでいるかをだ。
慰安婦が問題なら圧倒的に人数が多かった日本人慰安婦をなぜ取り上げないかを疑問に感じてくれ。

1945年の敗戦以来日本がどういう国だったかを考えてくれ。
アメリカはいまでも軍隊を持ち世界に展開しどこかで戦争に加わっている。
その兵士たちの性欲はどうしているかを想像してくれ。
どこでもアメリカ人がもてていると思うのならバカだろう。
もてているとすれば金を落としてくれるからに他ならない。

たった一つの問題点を点でしか判断しないから批判できるというしかない。

同様な問題は沢山ある。
かつて自分たちもやっていたが今はやらなくなった。ということで他人を批判するっていうような批判は決して少なくないだろう。
他人を批判するときに使う裏読みを自分の国に対してもするべきだ。

わかりやすいのが議員さんたちだな。
キューティーブロンドなどアメリカの映画でよく出てくるシチュエーションに議員が資金集めで黒いことはアメリカ人も良く知っていることだろう。
まぁ多くの外国人が日本人もそうであるように その国をよく知らないから単純に批判できるっていう事なんだろうけど。。。。

スポンサーサイト