| Admin |
乙武氏の問題、収束しないね
2013年05月26日 (日) | 編集 |
本スレは途絶えたようだが、週刊誌ネタでいまだ続いているようだ。

個人的には乙武信者が、店への対応批判をしなくなれば収束に向かうおと思っているが 一向に店が悪いという声があるのではまだまだ収まりそうにないかな。

個人的には対して興味がある人間ではなかったが朝まで生テレビで少しだけ彼の考えを聞き どちらかといえば嫌いになってはいた。

2チャンネルに書かれている文章は2チャンネルなので仕方がないと思うが乙武氏を批判する中で外見を批判するのと関係のない障害者のことについて触れるのは好ましくないと思っているが やっぱり見ていると知っておくべき情報も出てくるので見ることを辞める気にはならないんだよね。

今日の内容でも、どうやら乙武氏はブログやツイッターのkの店の関係のものを削除したらしいが、自分が反省をしていた店名を上げたツイートはいまだに残しているという。。。。。

さらに昔の話で学校で先生をやっていた時に介助をしてくれる人の都合がつかなかったときに生徒に排泄の手伝いをしてもらったらしいのだ。
おいらは乙武氏の頭の中が理解できない。
彼は障害者に対する介助などについての法律などを知っているのかどうか 今更ながら疑問に感じる。
海外を見習って日本でも障害者などへのバリアを取り払うべく努力はしているのだろうが、現実は障害だらけだろう。
単純に介助をする人についての問題がことさら大きな問題なはずである。
介助については資格制度があるわけで誰でもできるというものになっていない。
障害者であり文筆業もしているし教育委員でもあるらしい乙武氏はその法律などについてはたして理解しているのかと言わざるを得ないと思う。

彼自身がこれまでは困ったことがないと言っているがこれは解除をしてくれる人がいたか店などが彼の要求をのんでいたという事なんだろうが、これが実際には法に触れるかもしれないなどという発想に至った感じがまるでしないのだ。
上で書いたような生徒に排泄を手伝ってもらうという事に関しても元々は介助者の手配がつかないに始まったらしく 彼の言葉を使えば これはもう手伝っていただくしかない となる。
その挙句に生徒が排泄を手伝ったということになるのではないか?

まぁ2ちゃんでは児童ポルノ云々とまで書かれているが、そういう考えをなくしても どこかにこれはもう~という彼の考えが出てきてしまったように思うのだ。

彼についてはよく知らないが、ネットに出てくる情報では彼自身が書いた著書に書いてあるとして小さいころから口が達者だったことがわかるのだが、軽く誘導するぐらいのことは彼ならできそうである。

まぁそこは批判的なおいらが考えることでしかないから事実関係はわからないが、彼は車いすユーザーの声にこたえたんだろうか?と考えてしまう。
それにしても、和解したと自分で伝え その文章の後に更なる弁明をした流れの後で自己弁護をし店を非難する。
その後騒ぎが収まらないと見るや関係記事は削除したのに店を批判したツイッターだけは残しているという現実状態から見えてくるのは腹黒さだけだと思う。
最初に和解したと各時点で店名が出たツイートは消すべきものだろう。
少なくても彼自身がこの部分は自分の非を認めていたのだから。。。。
スポンサーサイト