| Admin |
乙武問題おさまらずだな
2013年05月23日 (木) | 編集 |
いろいろな意見も見てきたぞ。

どうやら女性セブンだかは乙武擁護みたいらしいな。
大臣の発言も基本的には間違いだと思うが、障害者を気遣った方が受けがいいと踏んでの発言なのだろう。
乙武氏を擁護する人はイギリスなら裁判をして店が負けると言っているようだが、現実にはイギリスで車いすを使っている人からは乙武氏の店への配慮ができない姿勢がほかの車椅子ユーザーの脅威になると懸念しているようだ。
その人が書いていることではイギリスだって従業員二名の店にバリアフリーを強制などしていないという話で日本によくいる海外はなんでもすごいんだぞと思いこんだ人の話なのだろう。

そして、今日は日本の別の車椅子のユーザーから乙武氏に対し乙武氏の発言で車いすユーザーが結局肩身の狭い思いをすると言い、自分が見る限り乙武氏の気遣いのなかったことがことを大きくした原因だというものがある。
この方は一方では乙武氏の言い分である店側の態度についてはおそらく乙武氏の言うとおりだったのだろうとしている点が少しきにかかるが、乙武氏に訴えていることはその通りだと思う。

おいらは乙武氏についてはよく知らないがいろいろな記事で書かれていることだが、自分の本に自分は口が達者だったので幼稚園などでも命令していたなどという話が出ている。
他にも自分へのリツイートが実は関係のない人にいっちゃったときも人の恨みを買っているなんてあなたも可哀想みたいなことを言っているようなんだよな。しかも、関係のない人に文句を言いながら乙武氏は嫌味は行ったが謝ってないんだよ。
おそらくは世渡りのうまい人なんだろう。
大臣をはじめ親交のある人などは乙武氏を擁護しているようだが、およそ間違いだと思う。
だって擁護している奴らって社会的地位や名声を持っているのだが従業員二名でやっている店の気持ちなんか考えられない人でしかないんだもの。
ちなみに、そういう店でも自分の進行がある店なら擁護しちゃうんだろうなぁ、ああいう人たちって。古いテンポでえい評している店のすべてがバリアフリーに対応できるなんてのはハッキリ言って無理だよ。
バリアフリー化を促されている店舗ってのもどこかに書いてた人がいたが500平米以上の店舗らしいぞ。(おいらは調べて倍から違うかもだけど。)
ってことは現状であの店舗などしなくてもいいわけだが車いすお断りと書いていなければとりあえずはごめんなさいをしたってとこだろう。
店主の気持ちになって考えればエレベーターの止まらない二階にある店に来る車いすユーザーが介助もなしに来るなんてのは想像の範囲外だろうと思うな。
そこへ現れたのが100キロもある電動車いすに乗った手足のない乙武氏で担いで行けというのだから断るしかないじゃない。
昨日介護の仕事をしている人も保険の効く範囲以外は自分の部下にも仕事をさせないといっていたことから無資格の人間がやるべきではなく、乙武氏が支持した行為が保険が効く範囲であるかどうかを聞いてみたいものだと思う。
乙武氏がその店で食事がしたいという思いは別にしてその店で食事をするのに伴う二階に上がる作業が介助者が保険が効く範囲であるかどうかが結構大きな焦点だろう。
乙武氏がどこへでも行きたいっていう思いとは別に解除する人にはやっていいこと、やってはいけないことの区別があるわけで乙武氏は介助者の手を借りる場合はその範囲という制約を受けるのだ。
このことは乙武氏の感情とは別のものでしかない。
先に挙げた介護の資格を持っている人は店側のやるべき対応は丁重に乙武氏の申し出を断ることだと言っていた。
無資格者が手助けをすることはリスクが大きく有資格者であったとしても手助けには制約があるわけで 必然的に乙武氏の行動にも制限がかかるのだ。
乙武氏がその制限に自覚があるかどうかが非常に大事な問題だとおいらは考えている。
上で書いた車いすユーザーが言うには予約の際に車椅子であると伝えるのは店側への障害者からの配慮でなるべく忘れずにするべきだと言っているのだ。
乙武氏を日ごろサポートしている人には必ず事前に連絡を入れているはずで食事をしに行く店に対してそれをしないのはサポートを願う相手をないがしろにしたのと同じではないかと言っているのだ。

おいらは銀座に行く際に乙武氏は100キロもある車椅子を運べる車で行ったと思っている。
車いすだけで銀座にいけるなどおよそ考えにくいからだ。
帰りもその車の世話になったであろうとも思っている。
問題の店での問題児は女性と二人だけだったようだが、その時間の前後には介助者を使っていると思っているのだ。車いすで動ける範囲に住んでいるのなら車は使わないかもしれないがね。
仮に銀座にすぐに行ける所に住んでいるとすれば相当にお金持ちなのだろう。
そういう人ならば余計に普段は人に囲まれているだろう。
二階にある店に行く際にこの時だけ二人でいくことがおいらにはそも祖もの間違いに思えて仕方がない。
強いて言わせてもらえばスケベ心がこういう状況を作ったとしか言いようがない。

まぁ実際は予約で車いすと言っていないことなどから、日ごろから自分が接してきている人以外には感謝の気持ちが薄い人なのだろうと勝手に推測しちゃうよ。
言動にそういった面が出ているだろ?
これまではそれでも困らなかったなどという言葉がそれだ。やってもらって当たり前ともとれる発言だ。

ちなみにこの問題はおかしなもので本来こうした問題ってのは乙武氏と乙武氏のツイートで被害をこうむるかもしれない(こうむったかもしれない)店側でもめる話なのだが、現在問題になっているのは店側の意見や気持ちはすでに問題ではなく単純に乙武氏の人間性になっているのだ。

店側は今考えることってのは自分たちで店に入ってこれない人間の入店をどう扱うかを考えるぐらいだろ。
おいらが店主なら自力で店に入れない方はお断りと書くな。
車いすユーザーだって介助者などがいれば断る理由はないが乙武氏のような存在はお断りするよりないだろ。
事故でもおきた日にはどうしようもないからね。

そう、乙武氏は障害者への対応とか店の言ったことへの不満とかいろいろと挙げているが実際に問題なのは予約の際に車いすを告げなかった点、言った言わないの会話の内容(これは店主はすでに解決済みとしているが乙武氏だけは自分は間違っていないと主張している)、抱えて店にハコベと言った話、ツイッターで店名を上げ文句を書いた点だな。
普通に考えれば、会話の問題は店主が解決したからと内容を放さないのでそこは無視して考えれば、すべて乙武氏の側の問題だと思うな。
予約で言っていればそもそもこういう騒動になっていないだろ。
事故を考えれば抱えるのは無理でも納得できるだろ。
60万人の信者がいるツイッターに店名をだしたのは本人も反省をしているわけで乙武氏の問題だろ。

ちなみにここまで話が大きくなった要因のもう一つがいいわけで書いたブログの内容だろう。
仲直りはしたが言い訳ばっかりだし、最終的に言った言わないを蒸し返している。

だからここまで叩かれているんだと思う。
ついでに乙武氏を擁護する発言がまた痛いんだ。。。。
だから火が消えないんだなw。
スポンサーサイト