| Admin |
橋下がまた反論したようだな
2013年05月21日 (火) | 編集 |
韓国はベトナム戦争で虐殺やレイプをしたことを挙げたらしい。

これは感情的にでた発言か もしくはアメリカなどへの配慮を含んだものかはわからない。

おいらが配慮と書いたのは 本来朝鮮戦争時に韓国が用意した風俗街(まぁ実質慰安所だな)を例に挙げたほうが一気に片を付けるのにふさわしいものだと思うのだ。

世界大戦後のことなので自分たちがそれをまねていたことの釈明ができないだろう韓国を黙らせるのに都合がいいし、それはまた国連軍のためであったことを考えればそこを利用したアメリカの口をふさぐのにも都合がいい話だ。
反面、それはアメリカのデリケートな問題にも突っ込む話であるために引用するのは難しい面もある。

アメリカなど海外の新聞が取り上げるのはあくまでニュースの一環でしかなく、同様にアメリカの議員が批判しようがそれも結局国を代表する立場の意見ではない。
そう考えると日本がそこに踏み込むのはそれはそれで問題なんだろう。

橋下の発言にそうした配慮があったかどうかはわからないが、ベトナムを上げたのはそれなりに意味があるように思う。
ただ、慰安婦とレイプはその意味合いが全く違う。

まぁ基本的に不思議な話だが橋下氏はこうはいいつつ韓国に配慮しろ、参政権は与えるべきという態度の持ち主であるわけで彼の思考回路は理解できないのだが。。。。。
スポンサーサイト