| Admin |
面白いな
2013年05月18日 (土) | 編集 |
橋下氏の話で、囲み取材を定例の週1回にすると記者団に語った話のスレッドが2チャンネルにあった。

橋下の好意による囲み取材(まぁそれを橋下氏も利用しているのだろうが)の言葉を揚げ足取りのように記事にした従軍慰安婦発言で朝日新聞と毎日新聞を名指しで非難し囲みを辞めると言ったらしい。

まぁそんなものは個人的にはどうでもいいんだが、そのスレッドの記事の中で一生懸命従軍慰安婦のあった証拠というのを上げている人がいた。
裁判で最高裁ではすべて棄却されているのだが高裁まで認定されており棄却に当たってその認定が否定されたものではないとして8件で認められていると訴えているのだ。
そのほかにも証拠としていくつも出している。

おいらはこれらに対し疑問を持っているんだよね。
いちいち調べることはしないが、痴漢の裁判と同じなんじゃないんだろうか?
していない証拠を上げなければ負ける裁判?ってことなんじゃないんだろうか。

またほかの証拠でもどこかの戦地で日本軍が慰安所を作ってほしいという文書を持ち出して(どこかの本から抜粋しているようだが)証拠にしたいのだろうが、そこから読み取れることってのが単純の読めばその文書には募集をかけることを軍が要望している文書でしかないと思うのだが、募集を軍が命令したとして果たしてこれが強制になるんだろうかという疑問が出てくる。
慰安婦の強制を認めさせたい人はこれぞ証拠としたいのだろうが、あくまでここでわかるのは募集である。

ちなみしそこで出されている資料にはシナ人いくら、半島人いくら、日本人いくらという対価まで示されていて、彼らがいう強姦?ではなく売春である立派な証拠まで示されている。

否定派が言う証拠がないというものに対してこれが証拠だとしたいのだろうが、実際はここでわかるのはあったという証拠ではなく犯罪認定されたかどうかでしかないだろう。
それは敗戦直後に日本が敗戦国として罪を負ったその時から何も変わったものではないということでしかない。
あくまでそれを踏襲しているという意味でしかないと思う。

また、別の記事で海外の慰安婦の場合帰国に際し預かっていた預金が支払われなかった問題が指摘されているがその話も同じ記事の中で基本条約で個人補償なども含めすべて解決したとなっているから締結後その支払いがあれば韓国政府がそれを負うべき問題でしかないと指摘されている。

つまりはそういう事だろう。

単純に最大の問題は日韓基本条約の意味をどう考えるかにつきる。
朝鮮人はその責任までも日本にかぶせたいということでしかない。

知性的に考えればそれらは日本から保証を受けた韓国政府が追わなければならないはずだが、支払いたくない韓国政府と何があっても日本を悪く見せたい韓国メディアが扇動して日本に罪を押し付けているという事でしかないだろう。彼らに刻まれたDNAは基本条約の意味は理解できなくても基本条約に記された文言を逆手に取る悪知恵だけは立派に働くのだろう。

それにしてもである。
昨日も書いているのだが、彼らは日本人慰安婦の問題をどう考えているのだろうかと指摘したくなる。
彼らが世界に訴えるのはあくまで外国人でしかない。それを受け止める人たちも想像を膨らませる方向を間違っていると思うな。まぁ膨らませる方向というのが正しいかどうかだが、指摘する人が言う性奴隷が正しいなら日本人慰安婦のことも取り上げるべき問題だろう。
日本人慰安婦が内政問題なら 少なくても朝鮮人に関しては当時は日本だったことから内政問題であるはずなのだ。
橋下氏の発言を語る際、または慰安婦の問題を語る際に必要なことが最低限あると思う。
それはまず当時の日本と朝鮮の関係(まぁ一言で言えば日本だということだよね)、
そして売春が合法だったということだ。
さらに、もう一つ。日本と韓国の間には日韓基本条約で戦争の問題はすべて終わっているという事だね。
これを念頭に考えることが大事だと言いたい。

もう一つこれとは別に考えることが大事なものがある。
軍隊の性処理についてである。
日本の慰安婦が問題にされているが、この問題を語るのと同時に考えてほしいのが日本は第二次世界大戦後戦争はしていない国で過去のことでしかないが、日本の慰安婦の問題を指摘している韓国は第二次世界大戦後に独立し朝鮮戦争やベトナム戦争に参戦している。北朝鮮とは現在も停戦状態でしかない。
また、韓国が主に声を上げるのに利用しているアメリカという国は世界の警察を自称し今でも多くの戦争にかかわって世界中にその兵士を送り込む国であるということだ。

これらの国では性処理は現在進行形で抱える問題だということだ。
慰安婦の批判は=現在進行形で彼らが抱える兵士の性処理問題に直結しているということだ。

彼らは慰安所とも見れる風俗街を利用してきた国でもあるわけだ。
韓国が日本を非難している状況を彼ら自身がその後にやっていることを知る必要があると思う。
日本のこととこれは別というならそれはそれで構わないが、まるで日本だけが悪いというのは辞めていただきたいという事だ。
個人的には政治家が日本を悪く言うのなら自国の性犯罪について議論する覚悟があるのかと問いただすしかないと思う。
一部で日本の問題は軍部のかかわりが問題にされ、その証拠がないといえば性奴隷という人権問題に話をすり替えているがトータルで考えてほしいものだ。
アメリカ軍の例王が問題になった時は個人の犯行で日本とは違うといい、証拠がないといえば性奴隷という人権問題だという。では、アメリカ軍のレイプは?と 堂々巡りだろう。
アメリカ軍を例に書いたが、本来慰安婦の問題を指摘している韓国自身が自らの行動をどう考えるのかが本質だろう。
世界大戦当時は日本だった自分たちが日本の戦争責任を誰よりも訴えている点が滑稽で仕方がない。
慰安婦を問題にしている当事者が朝鮮戦争で同じことをやりべとなく戦争でレイプしまくっていたのだ。
そして現在進行形で世界中に売春婦の輸出をしているのだ。
彼らの頭の中には矛盾はないのだろう。
平和な頭の中である。

スポンサーサイト