| Admin |
神奈川新聞が橋下氏の発言に対し
2013年05月17日 (金) | 編集 |
強制があったとかなかったは関係なく 慰安婦の女性たちは、決して「慰安」をしたわけではなかった。性暴力を受けたのだ。

と言って批判しているらしい。

おいらは面白いことを言うと思う。

おそらく外国人の反応として認識されている問題点はこの部分にあるかのような話は確かに聞く。
個人的には反論したいところだが、英語は全くの苦手である。

この記事を目にして日本の新聞の記事なのでちょっとお尋ねしたいものだと思うんだよね。
この内容だと、まるで慰安婦が外国人だけで賄われたかのような印象を受けるのだが、正義の神奈川新聞は日本人慰安婦のために何かの行動を起こしたのだろうか?という事を尋ねてみたい。
あくまでも個人的な印象を言わせてもらえば、特定の国の人が背臥位意識を持っていることで問題視しているようにしか見えないのだが如何なものだろう?

ついでに、できればだが国会で中山氏が指摘したねつ造とする話の反論をしてほしいのだがどうだろう?

中山氏の指摘では当時の朝日新聞が朝鮮での朝鮮人による人さらいなどの警鐘を鳴らす文言が挙げられていたし朝鮮総督府の多くが朝鮮人だったことも指摘している。
日本軍が強制した証拠はいまだに示されていない。
神奈川新聞が性暴力という点についての証拠は見つかっているのだろうか?
単にどこかに出ていた記事の論証をひろっているだけではないかと疑うのだが果たしてマスコミの仕事である足で稼ぐことはしているのか疑わしく思う。
多くのねつ造だと指摘している人たちはしっかり証拠と言われたものに対し反論し証拠能力に問題があることを指摘している。
そして慰安婦問題を訴え続ける人たちはいつのまにかスタンスを強制性から性奴隷という言葉から連想される人権問題に話をすり替えている。

慰安婦問題を焦点にする際に海外の人が問題にすることとは別に日本国内でこの問題を指摘している人間がなぜか日本人の慰安婦のことを全く取り上げないことに疑問を感じないだろうか?

神奈川新聞もご多忙にもれず問題にしているのは主に朝鮮人でしかなくお空あく人数的に一番多いであろう日本人は対象にしていないように見える。
この問題で一般に知られていることは当時の慰安婦が破格の収入を得ていたことは広く知られている。

なぜ慰安婦の問題を叫ぶ日本人は日本人の慰安婦のことを取り上げないのだろうか?
以前から指摘しているが当時の状況は朝鮮は日本領であり 台湾などと違い日本人と同等に考えられていた点まで考えれば当時の日本の精度では売春が合法であった点、そして挑戦が日本とほとんど同じであった点を考えれば朝鮮人の慰安婦が強制性を除けば日本人慰安婦と全く同じ扱いをするべきものではないだろうか?
であるならば朝鮮の慰安婦問題を性奴隷と指摘する場合、神奈川新聞は日本人慰安婦も同様に性奴隷と考え救うべき行動をしなければおかしいだろう。

多くの市民団体などが北京オリンピックの聖火リレーの時にチベット問題で世論が分かれた際に普段人権、人権とうるさい方々が全く押し黙っていたことを思い出してほしい。
香港出身の芸能人がまったくそのままの行動をしたことは忘れられない。

ちなみに海外の日本を批判したい人たちもあまり変わらない。
基本的に自国から遠い国のことなので金を出す国・自国の利益にかなう方を応援する声が出るのは仕方がないが政治家なら当時の国際法についての理解は必要ではないのだろうか?
戦後米軍の調べで慰安所の様子が調べられていたはずである。せめてそれぐらいは勉強をしてほしいと思う。

日本の反日新聞もおいらが言うことを聞くぐらいなら初めからこんな文章は書かないと思うのだが、都合のいいことしか聞こえない耳を持っているメディアってのはどこか共通点があるのだろう。
スポンサーサイト