| Admin |
ちょっと聞いてみたい
2013年05月14日 (火) | 編集 |
パク大統領がアメリカに行ってまで日本を批判しているらしい。

世の中には日本を責める韓国に迎合するような人たちがいるわけだが、そういう人たちにいくつか疑問を投げたいんですよね。

順番に挙げると、

まず列強が植民地を持つ時代に日本の記事の夜と国際法にのっとった形で韓国を併合したのだが、それは間違いなんでしょうか?
少なくても日本の敗戦まではその形が続いているわけで、その間に人口が倍になったり識字率が数%から60%だったかにおおきくあがっていたりする。学校の整備なども行われたんだが間違いなんでしょうか?

従軍慰安婦などといって韓国と中国が騒いでいる(主に韓国ですね)が、当時合法だった売春ってこともあり軍に慰安婦がついていくことはおかしいと思いますか?
ちなみに朝鮮戦争やその後まで韓国でも連合軍などに慰安婦を提供していたようなんですがご存じでしょうか?また、アメリカ軍が特に日本で女性関係も含めた犯罪を犯していることについてどう思いますか?
(ついでにですが、日本の敗戦時朝鮮人は日本国内や朝鮮半島に残っていた日本人を虐殺やレイプなどを数々犯していますがご存知でしょうか?)
もし強制的に行われたと主張する韓国のような話であれば批判されても仕方がないと思いますが、強制的に行われた資料はほとんどありません。ほとんどと書く理由は南方でオランダ人の例があるからで、それにかかわった人は罰せられています。韓国人の主張は裏付けが取れません。中には毎回いう事が違う人などがいるのです、日本の資料では朝鮮で朝鮮人のブローカーが悪質な人集めを摘発したり携行する新聞記事が残っています。

韓国は日本を戦争犯罪国として主張していますが、実際には韓国は当時日本の一部であり日本人と共に戦地に赴き戦争をしていた当事者なんですね、ドイツとともに戦ったオーストリアと同じような立場なんですが、韓国が言うように日本だけが悪いと思いますか?韓国は全く悪くはなく韓国が戦争被害者を主張することにどう思いますか?

そしてもう一つ、慰安婦の問題も個人的には批判する人の多くが今の世界の考えで批判しているように思えるのです。
オランダでは売春が合法ですよね。それを慰安婦を断じるように批判できるのでしょうか?
当時の日本は売春が合法だったことを理解してほしいわけです。
戦争に連れていくことが問題なのでしょうか?ある意味現地でのレイプなどの犯罪をなくす行為でもあるはずで必要だったことだと思いますが。仮に慰安婦を現地調達することに意義があるとすれば、アメリカ軍の性処理についての考えを聞いてみたいものですよね。
ある記事では現地で売春をしてくるのを利用した旨ありました。その理由の一つにそうしないとレイプされるので結局同じだとあります。どう思いますか?

韓国人は日本を批判する際にドイツの話を持ち出します。
ドイツは戦争責任の多くをナチスのせいにしています。
国が誤っている話もその多くはナチスの行いを詫びているとおいらは聞いています。
そして賠償問題などになった場合、個人補償をしているということですが、そのほとんどはいまだに行われていないらしいし、国家間の場合ドイツが持っていた資産と相殺されるわけで同じことを韓国などに当てはめれば日本は韓国からもらわなければならなくなるほどだったという事です。
果たしてドイツと同じでいいのでしょうか?

究極な話では日本と韓国では日韓基本条約によって戦争についてはすべて終わったものにするという条約が過去に結ばれています。
更に韓国の発展のためにODAなども使いさらには民間投資や技術居y力など数々にわたって援助もしていますが、韓国では日本の協力などについてほとんど教えられていない上、反日の教育までしているのです。
戦後長い時間がたっていますが、日常的に戦争犯罪を口にしている国は世界でも韓国と中国だけだと思います。
個人的に言わせてもらえば、この二か国は国際法などをよく理解せず条約を反故にしようとしたり自分勝手な理屈を言い続けている国でしかありません。
共通点は反日教育を受けていることです。
両国とも反日を持ち出さないと政権の維持が難しい国でもあります。

少し冷静になって物事を判断してくれないかなぁと個人的には思います。

スポンサーサイト