| Admin |
つぶやきですね。
2013年05月14日 (火) | 編集 |
業界ってのはこういうもんだろっていうのを2~3日前に見ましたよね。

なぜか目がさえ、早起きをしてみるとテレビで某番組を系列局でやっているのを目にした。
おそらく増刊号というものだろう。
ゲストを身代わりで紹介するものだ。

そこにハリウッドスターが出ていた。
100人の中から条件をだし人数が当たるとストラップが貰えるというものでハリウッドスターがエンパイアステートビルに上ったことがある人間が10人と言っていたのだが見事に的中させていた。
海外旅行が結構メジャーとはいえアメリカ本土に行く人が100人中10人以上いてさらにエンパイアステートビルに10人が上っているとは思えないのだが、見事に10人いたことになっている。

番組を観覧している人が押していることになってはいるが、だれが押したかわからないし結果が必ずしも表示されているとも思えないのだ。
制作側が好き勝手に数字を表示していたとしてもおかしくないだろう。

おそらくあの正解には少なくない人数の人が違和感を持ったに違いない。
まぁ番組を観覧に行くような積極的なひとだからあり得るっちゃあり得ると思えるから操作したとも言い難いから業界人のやりたい放題なんじゃないかなと思うね。

まぁこのテレビ局のこの盤気味は自局調べで好きな鍋料理ですべての年代でキムチ鍋をだしてくるようなところだから余計に確実に操作していると思えるから仕方がないだろう。

ゲストの顔色を見ることにはこの局は抜かりがないということなんだろうね。
スターはなにをやっても絵になる であるのが望ましいと思えばその通りにしてやるのだ。
操作して結果がでても誰も損をせず喜んでくれるとでも思っているのだろう。

個人的にはルールを決めゲームをやるのだから下手な操作は意味がないと思うのだが、業界の人ってのはそういう考えにはならないのだろう。

だから嫌いなんだけど。
スポンサーサイト