| Admin |
のど自慢 ザ・ワールド さすがにどうよ
2013年04月06日 (土) | 編集 |
何回目かは知らないがレギュラーの人がいて その人たちが優勝を争うわけでちょっと消化不良かな。

おいらは決勝は見なくてもいいや。

ちなみにいつも思う事だが、この大会の審査に疑問を持っている人は少なくないと思う。
システムはわからないんだが、おそらくは審査員の4人の点数なのだろう、しかし誰が同点をつけたかなどはわからないので裏で捜査しても誰も気が付かないだろう。
そのうえ、3人は一応音楽関係者だがひとりだけいるテリーの立ち位置にも疑問を感じる。
歌以外にも審査の対象があるんだろうか?

まぁそんなことよりレギュラーを使っていることのほうが問題だろうな。

きょうおいらがもう一度聞いてみたい人ってオランダ人と最後のアメリカ人だが、最後のアメリカ人ってのは前にでたことあったような。。。。
Zoneかなんかをうたった人でない?
言っちゃなんだが日本の歌謡曲らしいイントネーションまで素晴らしかったが 審査員受けしなくてやはり一回戦で落ちていたんじゃなかったのかな。
そのために今回はディパーチャーズなんて歌をうたったんだろうが、個人的には前の方が魅力的だったように思うんだよね。

まぁ、次にこの番組があっても審査方法や出演者が変わらなければ見なくなるかもしれないね。

ちなみに個人的な感想なんだが、主な出演者は基本海外の素人って位置づけなんだが司会の中居や審査員までは多少金をかけていることも許せるとして、審査に関係なくガヤ的におかれている芸能人っている?
おいらは全く必要のない存在に思えるんだよね。
特番で予算があるのかもしれないが、せっかく予算があるのならそういう芸人などに金を使うより特に今回はアメリカ人が多かったわけで お金をかけて人選しろよと思うんだがどうだろう?

出演した方々は歌がうまいと言われている人たちなんだろうが、日本に来れてラッキーとは思うのだろうが、審査の結果については不満だろうとおもうよな。

ちょっと定番化した出来レース的な。。。

せっかくこういう番組を作るなら観覧者をいれて審査してもらうなりガヤの芸人よりはよっぽどいいと思うんだがな。
まぁ所詮テレビ番組でお家の事情ってのがあるのだろう。

しかし、これならユーチューブで日本の歌を歌う外国人でも見ていた方がよっぽどいいように感じるね。
スポンサーサイト