| Admin |
ヨルダン戦を振り返って
2013年03月29日 (金) | 編集 |
まぁ今更なんですが。

とりあえず日本が苦しんだ理由がいくつかあると思う。

ざっとあげれば

 年明けの試合が強くないこと
 グランドの状態がよくないこと
 大音量のため味方の支持がよく聞こえない(海外組が多く、声が聞こえないのは結構なハンデだろう)
 
 と、いったことが挙げられる。

個人的には前田やガンバ勢がJリーグで結果が出せていない中この試合が行われたことが負ける原因になったように思いますね。

前田のヘディングが最初にどちらかが決まっていれば違った展開になっていただろう。

まぁ結果はすでに出ていて、日本は負けたのである。


とはいえ、グループの首位には変わりはないし 負けた試合の後はずっと勝っているというデータもあるらしい。
(岡田監督やオシムのころは知らんがザックになってからは勝っているらしい)

更に日本が3位などに落ちる可能性は引き分けのない結果が大前提になっているようで 日本は残り2試合のうち一つでも引き分け以上の結果を出せば自力でブラジルにいけるのである。
仮にだが負けたとしても日本を上回る可能性がある国が引き分けもできない状況に変わりもないわけで、現時点でも十分に有利なことに変わりはない。


個人的なことではあるが、これで良かった面があると感じている。
それは、試合前にテレビ朝日でスマップの香取慎吾が応援団長に就任して2大会続けて世界で一番早く出場を決めていてこの勢いで3回目もと言っていたんですね。
おいらはこうしたテレビのごり押しみたいなのが嫌いですのでこういった結果が出続けるのがなくなることもありかなぁと思いましたよ、本当に。
とはいえ、それはこの試合の前に行われたオーストラリアの結果がわかっていなくて まさか引き分けで日本が引き分けても決まらない状況が前提で思ったことなんですけどね。。。。

次のオーストラリア戦はホームですからここで決めてほしいですね。
スポンサーサイト