| Admin |
中国人に聞きたいね!
2013年02月10日 (日) | 編集 |
翻訳サイトに中国人が 日本人は南京虐殺をどう思っているの?というのがあった。
まぁねらーなどは普通にあの件はこういうことだろとかなかったと言っているわけだが、中国人などは冷静に多くは認めているが人数などについては検証が必要だぐらいに書いていたりする。

おいらは心情的にないと信じたいと思っている。
おいらが見てきた中ではあったとする根拠は希薄で信用がおけるものではなかった。
というのが大きな理由だ。

前にも書いたが、東北の一般人が調べている出征していた人の日記に書かれている内容というのはいわゆる南京虐殺を証明するものではないことは個人的に理解できることであるがNHK側はこれらを証拠にしたい要にしか見えないのが残念だね。
おいらが見た番組は主に南京入場前に捕虜が殺された話でしかなかった。
数千人を殺すことになったなどと日記に記述されていることを上げてあったかのように作られているが、内容的には食糧事情により捕虜を殺害するという事でしかないし、基本的には南京入場前のものでしかない。
つまり南京大虐殺とはいえまいということである。

もう一つ中国が便衣兵を使っていた問題が存在する。
民間人を装って戦う問題である。このことを抜きにして議論もできまい。


まぁおいらはそんな話よりも中国人が南京の問題を取り上げるのも結構だが、当の中国人は通州事件や通貨事件をどう思っているのかを知りたいと思うのだが、彼らはそういったコメントを一切していないのではないのだろうか?

南京を語る際に問題になるのがその人数がある。中国人はそういう際に人数は関係ないという。
ならば通州事件は人数こそ少ないが中国人によりレイプされ残虐な殺され方をした日本人の問題が存在しているわけでこのことに対するコメントを聞きたいものだと思うのだ。
資料によっては殺害された人の名前と共にその殺され方まで記述されたものまであるわけで、南京よりもより具体的な話である。人数もしっかりわかっているのだから誤魔化しようもあるまい。

いつも言うことだがチベット問題を突くつけられた中国の女性は私がやったわけではないと言い張ったが、都合のいい話で人を責めるだけで都合の悪い話はしないでは会話になるまい。
まぁ中国のことなのでそういう話は教えていないという事は十分に考えられるのだが。。。

個人的に思うのはおいらは無学で知らないことばかりなんだが、歴史をもう少しまともに勉強した人には当時の日本の状況など総合的に判断してもらいたいと思うね。
日本が統治していた満州や台湾での日本の状況などを考えてみてほしいという事である。
少なくても日本が当時でも良くも悪くも法治国家だったということだ。
今の日本人もそうかもしれないが国際法などという部分でも敏感な存在だったろうことはすぐにわかることではないだろうか?
そして当時の中国やほかの国の状況と比べてほしいと思うのだ。

日本人の考え方は靖国神社の存在でもわかる部分はあるだろう。
日本人は死者を前にどういう存在であるかを考えればおよそ大虐殺があり得るとは思えない。

一方で中国の残虐さは歴史が証明しているだろう。死者の皮をはがしたり残虐な殺し方は資料にも登場している。

ついでに彼らの歴史はどういうものかを考えてもわかることがあるはずだ。
常に政治的に書き換えられているのが彼らの歴史なのである。
そのことを知っておくことが重要なのだと思う。

彼らは日本人が残虐だと教えられている。が、一方で上流階級の人間は果たしと本当にそう思っているかも検証するべきだろう。政治のために日本を敵国にしておく必要がある国なのだということが問題なんだと思うね。

まぁとりあえずは通州事件や通貨事件を知っているか?どう思うかはいつだって彼らに問うてみたい。
(通貨事件の貨の字は違うかもしれないが確認するのが面倒なので間違ってたらごめんなさい)
スポンサーサイト