| Admin |
TVタックルを見たんだが。。。。
2012年09月10日 (月) | 編集 |
タックルでも2030年に原発をどうするかとやっていた。。。。

馬鹿ばっかしで討論してもまったく意味がないと個人的には思う。

少なくても政府がいろいろと試算をしているようだが、18年後の状況が今の試算で把握できていたならば今の日本の状況にはなっていないと思うので何をやっても無駄だと思うね。

いまは日本の周りの海に資源が眠っていることもわかっている中、その開発に力を入れれば状況が変わるかもしれないしシェールガスが安く輸入できれば状況もいっぺんするわけで いまの政府の試算にそれらが加味されているとも思えず議論するだけ無駄に思える。

少なくても新規で原発は作らず、いまある原発も最低限の稼動に抑え(必要がなければ動かさなければいいのですが)そして一刻も早く廃棄物の最終処分場の場所を決め作っていくことをしなければいけないと思いますね。

メディアや政府は原発に変えて再生可能エネルギーを考えているようですが、それには大きな問題として価格の問題が出るわけで当面LNGや石炭を使った火力にスタンスを変えるべきだと思うね。
その上で再生可能エネルギーのコスト面でも有効なエネルギーにしていく活動も続けるということが必要だと思う。

まぁひとつにはロシアとの外交をしっかりやってLNGのパイプラインでも引いていけば両国の国益にもかなうものになり相することで北方領土の問題にもいい影響が出るように思うんですよね。

まぁ2030年にはまだ18年という月日があることをもう一度考え、そしてこれまでの日本が10年後をまともに予見できたことなどなかっただろうことを改めて考えるべきだと思いますね。
スポンサーサイト