| Admin |
日本のメディアって
2012年09月04日 (火) | 編集 |
今ニュースで原発を0にした場合電気料金が2倍になるとやっている。

おそらくは根拠なくやった試算をそのまま報道しているのだと思える。

今年の電力予想などを見てもわかるとおり実は根拠が薄いことは明らかだろう。

こういった試算の発表は国民への脅し以外の何者でもないと思える。

2倍とする試算の内容としておそらくだが原料費の試算など甘い見通しをそのまま使っていると思え原発を動かしたい姿勢を出しているだけだろう。

これって実は世論誘導のためのものでしかないと思える。
個人的にはこういった発表って試算を詳しく伝えるものでなければ扇動罪と言えるぐらい酷い報道に思える。
少なくても伝える際に燃料の試算についての内訳などをしっかり報道しないと単に国民に不安を与える材料でしかない。
これって国の安定とは逆の方向にあり、こういった報道をさせる国の姿勢にも問題があるといえるだろう。

おいらは先日、電力会社がアメリカのシェールガスを2015年以降だったと記憶しているが今より3~4割安くLNGを買い付けるという話をニュースで見ている。
さらにロシアのLNGがヨーロッパで余りつつあるという話などからもロシアから安く買えるかもしれないなどという話を聞いている。

これらの話と2倍になるという話はおよそ結びつきにくいものだと思えるわけで、政府の試算に裏があるようにしか見えないのだ。
震災の直後から東京都による発電所の話などからも効率のいい発電所の話などもあるわけで今ニュースでやっている試算などは電力会社のプロパガンダそのものにしか見えないのだ。
もうひとつ価格をあげる要素とすれば政府が決めた太陽光発電の42円という買い取り価格と自然エネルギー比率による価格マジックがありそうな気がする。

まぁなんといっても原発事故があったのに東電の社員の給料が大きく下がったという話をおいらはまだ聞いていないわけで(民間企業並になったとは聞いていない)、どうせ東電あたりに試算をさせ検証もろくにしていないのだろうと推察できてしまう。

そしてメディアも政府の発表のままに疑いもせず報道してしまうのだから始末に悪い。
まぁどんな発表があったとしても国民は半信半疑で聞いているからとりあえずの混乱に結びつくこともないのだろうが。。。。。。
原発推進派だけはこの発表を鵜呑みにし都合よく原発がなければと訴えるに違いないのだが。。。。
スポンサーサイト