| Admin |
馬鹿なのだろうかと思う。
2012年07月21日 (土) | 編集 |
2チャンネルに
教えて欲しい ---「原発起動」より「即時停止」が安全だと言う理由を!

というのがあった。何を言っているのかよくわからない。

元ネタはこちらです。
http://agora-web.jp/archives/1474228.html

いくつかの事柄を挙げているようだが、自分の書いている中に答えもあるのではないのでしょうかねぇ。

稼動させているほうが停止したときに比べ人員が充実しているから安全では?ということを書いているが、普通に考えてみれば答えは明白だろう。
稼動させていれば冷温停止までの時間がかかるのである。
今回事故を起こした福島の原発にしても安全な状態にするには何十年もかかるといわれているわけで停止したから即安全ではないのは誰もがわかっていることだろう。したがって停止したから最少人数で対応するから不安ということにはならないはずである。
逆に言えば不安な人数で管理させるようではダメだということだろう。

コメントで即時停止を望む人に廃棄物をこれ以上出さずに済むといっている人がいる。
そのとおりだよね。

ドイツを例にしていろいろと書かれている部分がある。
他国と比較する必要などどこにもないのに。。。。

フィンランドは核廃棄物の最終処分場を始めて作りはじめた国でありほかの国ではまだ作り始めてもいないことは多くの人が知っているだろう。
10万年とも言われる時間をかけなければならない処理をする場所が果たして日本にありますか?
北海道の実験施設の地下数百メートルの場所だってかつては海の底だった形跡があるわけで地殻変動について予測ができるはずもなうんじゃないでしょうかねぇ。

日本が地震などの自然災害が頻発する国と自分でも書いておきながら韓国に原発があるので意味がないなどと言っているのも理解しがたいですよね。
韓国よりも日本のほうがより危険な状態にあるという認識はないのだろうかと思う。
東海地震をはじめ東南海、南海地震など国内で懸念される地震はあるわけで同様のものが韓国にあるのだろうか?
フィンランドは地質学的に19億年変わらない地層に処分場を作ることにし住民も国のためだからと理解し建設を認めたわけだが 果たして日本人に国のためだからと地元に最終処分場を作ることを認める自治体などでてくるのかを考える必要もあるのではないだろうか?稼動させるということは処分も考えなければいけないはずだが。


先日見たテレビでは現状でもダンプカー1700台分以上の廃棄物がありその量は1万トンを超えていると見たように思うのだが、この処理が決まっていないだけでも十分不安に感じるのが普通の感覚だと思うのですが。

日本にある核廃棄物の再処理場が大きな事故でも起こせば北半球が終わるという話がある。
本当かどうかはわからないがそれほどの量があるということなのだろう。 

さらに日本の場合はやっと稼動させた大飯原発の近くにある断層が活断層であるかどうかを再調査するという話まであるわけで こんな状態で稼動させることは危険だとしか言いようがないではありませんか。

原発の事故で直接亡くなった人はいないから安全といっている人がいますが、地元を離れなければならなくなった人たちの生活を考えたり 直接ではなくても原発事故のせいで自殺された人たちなどは原発事故が起こらなければ死ぬこともなかったのではないでしょうか?

実際は即時停止してもしなくても危険度はそれほどすぐには変わらないのかもしれませんが、少なくても冷温停止にかかる時間を使わないで済むことや廃棄物をこれ以上増やさないことができるわけです。

少なくてもこの記事を書いた人はどちらがリスクが少ないかを自分で考えたことがないように思えてならない。
いろいろと比較し書き綴っているが 命のためにとデモに参加している人などと比べリスクの差を安易に考えているとしか思えない。
生活のために原発を稼動させたいという人たちは正直だが これを書いた人は不誠実な印象を受ける。

スポンサーサイト