| Admin |
スペインVSポルトガル
2012年06月28日 (木) | 編集 |
今朝の試合はそれなりに面白かった。

本当はもう少し点が入る展開を見たかったのですが、0-0という結果でPKまでもつれ込んだ試合でした。

この大会でスペインの試合を見ていて思ったのですがビジャという選手がいなかったせいか、おいらの頭の中にはスペインにはメッシがいない。。。。という言葉が浮かんできました。
バルセロナのようなつなぐサッカーがスペインの持ち味であるわけですが、サッカーは点を取らなければ勝てないわけでどこかでいいシュートを打たなければならないわけです。
相手が強豪でなければスペインも点を取れているのですが、強い相手の場合チャンスはつくれても少なく点が取れていないのが今の現状でしょう。
ゴールが近くなってからの攻撃では一人で切り裂いていくのはイニエスタだけでほかはパスをまわすことでしかシュートに結び付けていない攻撃です。
今大会でおいらの目に付くのはイニエスタがドリブルで引っかかる場面が多いといことですね。
バルセロナのサッカーがスペインのサッカーというのであればビジャがいないことが結構大きな痛手で、さらに感じるのがメッシがいないということですね。
トーレスが調子がそこそこなら気にならないのかもしれませんけどね。

一方で、ポルトガルですが良くも悪くもロナウド次第なんでしょうかねぇ。
個性的な選手は大勢いるわけで、実際にも試合ではほかの選手のいいところなども多く見受けられるのですが、トーナメントに入ってからロナウドなしでは勝てなかったかもしれないということですね。
ルイ・コスタやフィーゴのときも勝てなかったポルトガルですからロナウドのポルトガルが勝てなくても仕方がないようにも感じます。

ちなみにおいらは不思議とPKになってシャビ・アロンソがセーブされたときでも何故かスペインが勝つ気がしていました。瞬間、こういうときは両キーパーが止めるんだよなぁと思ったわけです。

次は今大会完璧なドイツとイタリアの試合もドイツが勝てば決勝は多くの人が望んだものになると思いますが、いまのイタリアは番狂わせをおこしても不思議でないものがあるとも思います。
まぁそれでも今のドイツは勝つ!とは思いますけどね。

楽しみですね。
スポンサーサイト