| Admin |
消費税増税。。。。
2012年06月17日 (日) | 編集 |
三党合意してしまいましたね。

もっともまだ民主党内部での調整がついていないわけですが。


報道ステーションでは当日コロンビア大学の教授という人だったと思いますが、増税に大賛成をしておりました。そして、昨日?のネットのニュースではイギリスのメディアが絶賛していたらしいということでした。

ギリシャなどの危機を見て余計に日本も心配になっているのでしょう。

おいらはこれらの賛成意見に疑問を感じるのです。

なぜならこうした声が聞こえてくるのは資本主義社会の真ん中にいる人たちからの声だからなんですね。

ちなみにヨーロッパなどでは20%程度の消費税は当たり前だというのですが、それでも財政危機は起こっているのではないのでしょうか?
それも日本と違い国債などは時刻で消費しているわけでもないでしょう。
ある意味、日本が危険と言っている国のほうが実は危険だったりしていることってないんでしょうかねぇ。
ましてや、ギリシャが踏み倒したりすればヨーロッパの経済不安は一気に進んだりするのではないのでしょうか?

こういっては身も蓋もありませんが20%だろうが30%だろうが消費税という形で財政再建を考えることは間違いではないかと思うんですよね。
日本より高齢化が進んでいない国で、しかも消費是尾を多角している国で財政は果たして安定していますか?
とりあえずその場しのぎで消費税増税はありかもしれませんが、それでは日本より高い消費税を取っている国は今後どうするのでしょうかね。。。。。

まぁそうはいってもいまのところ解決策がない中で必要な税制かもしれませんが、本当にいまでいいんでしょうかね?
海外で日本の増税を褒めるのは日本の経済が伸びないことを望む声にも聞こえるんですけどね。

日本を危惧する人が本当に多いのならこの円高ってありえます?
一部の経済人に日本の先生方って踊らされているのでは?という危惧をおいらは感じますね。
スポンサーサイト