| Admin |
真実が知りたいと思う。
2012年03月30日 (金) | 編集 |
今日本は国民が知らないことが多すぎるように思う。

例えば電力料金の問題。

事実かどうかは知らないが、火力発電で使う天然ガスなど日本はカモにされているという話があった。
インドネシアは天然ガスの産地らしいのだが、インドネシアの業者は海外で3ドルで買い付け日本には12ドルでうっていると書かれていた。
日本が安く買わない理由のひとつが天然ガスの価格は料金に上乗せできるシステムがあり高く買っても料金を上げれば電力会社は痛みを伴うこともないというのだ。
電力会社は短期的には一時的に赤字になるかもしれないが、価格が上がれば原発の役割が再認識されると言う思惑もあり高い価格で敢えて買っているという話でもあるのです。
先にも書きましたが事実かどうかは知りません。

ただ、おいらが前に見た記事ではアメリカなどで天然ガスは豊富で価格は下落傾向だという野を見た記憶はある。
ところがそういった中で電力料金の値上げと言う話が持ち上がり電力会社はこぞって燃料費の高騰で赤字になっているというのである。
電力会社はどこかで燃料費が高騰して価格が上昇し原発の稼動に結び付けたいという思惑がないかと気になって仕方がない。
本来こういうことを国民に知らせる役割がマスコミの仕事だと思うのだが、今のマスコミは民主党の政策の応援としか見えないようなことを結構しているわけで、震災瓦礫の受け入れについての報道はするが震災直後に焼却炉をつくるなど行わなかったことについて文句を言っているニュースはほとんど見られない。
独自に3基も焼却炉を作った仙台は135万トンの瓦礫を来年度中にも処理できる見込みだという話である。

消費税の増税についても社会保障についての議論は後回しになっているように思えるし、そもそも景気が悪い中増税で景気回復などと言っている総理の根拠は果たして何なのか理解できない。
景気条項を入れる入れないでもめていたようだが、絶対に増税をするということしか見えてこないわけですよね。

ちなみにですが、おいらは二段階で消費税をあげる理由についても理解ができない。
最初の増税後わずか一年半後にまた上がるわけであります。
券売機など自動販売機、経理に関する商品などわざわざ二度手間で作業が必要になることになる。
ある意味、一部業者はこれで二度おいしいと言うことなんだろうと思わずにいられない。

震災瓦礫についてもわざわざ遠隔地に運ぶわけで業者は確実に商売になるわけです。
瓦礫の焼却費用も阪神淡路の1トン当たり2万数千円というものが東日本の瓦礫は7万円になろうかという話でもあります。

国民にアンケートをとるならこういった情報も与えた上で賛否を問う必要があると思いますよね。

おいらはとにかくいま日本の政治に関して国民に与えられている情報が少なすぎると思っています。

電力料金の問題に話を戻してもなぜこれだけの赤字になっているのかもう少し検証してほしい気がします。
東電は値上げは権利だといいましたが、政府から資金の援助を受けなければどうなるのか考えればこういった声は出ないように思うんですよね。
政府が出す資金は本をただせば国民の負担になるわけで、値上げを了承しないと電気を止める?とんでもない、料金を上げるなら資金援助はしないと国民が言えばいいのではないかと思うほどです。

ニュースでも取り上げておりましたが、東電の業務改善計画ではリストラは一年後からはじめるという話でした。
経営陣の甘さがいまになってもあるというのが東電の実情なんだと思いますね。


それにしても日本のマスコミって何のために存在しているんでしょうね。
2チャンネルで、新聞が売れないという話が出ています。
活字離れなどという声もありますが、ネットでは確実に活字による情報のやり取りがあるわけです。
真実を書けばもう少し新聞は受け入れられると言う声がありましたが、それもどうでしょうねぇ。。。
ネットで見た記事の数日遅れで新聞の記事になっていると言うようなことも少なくないし、ネットではググればそれに関する情報がすぐにでも反映できることを考えれば新聞がいかにつまらない記事を書いているのかよくわかりますよ。

ネットには真実もあるが嘘もたくさんある ということを知りつつ自分で納得がいくまで調べる気持ちがあれば政府が伝えないことメディアが伝えないことなどが実はたくさんあるということもわかることだ。
ただし、何事も一面的ではないということは抑えておくべきだとは思う。
が、そこは自分の信じるようにというのも必要なことだと思うけどね。。。。
スポンサーサイト