| Admin |
チラシの裏
2012年03月19日 (月) | 編集 |
記事で旅行先のカナダでPCに保存された日本の漫画が児童ポルノ違反で逮捕された人が(アメリカ人?)無罪変決を受けたというのがあった。

単純所持の問題は単純ではないとおもうなぁ。。。。

ちなみに日本では瓦礫を受け入れる方向に進んでいるというのをやっている。

おいらはこのニュースについてメディアの罪というものを感じずにはいられない。。。。。
問題が発生したら手のひらを返すに違いないと思うし、そうでなければ隠蔽すると思うのだ。
ついでに言えば民主党はこの一年をほぼ無駄にしたという印象を覚える。

一年立った後ではじめて政府の中で焼却炉の設置という言葉をニュースで見たように思う。

斉藤氏の記事でいろいろと違いはあるが東北で一年後に処理できているのは6%、阪神では60%とあったと思う。
違いは何かと言えば政治ではないだろうか?
仙台が作った3基、神戸が作った15基(兵庫県では34基とかかれていましたね)。
この数字が多くを物語っていると思います。 


阪神淡路のときにいまのような瓦礫問題があっただろうか?
いま瓦礫を受け入れるにせよ受け入れないにせよ、政府の仕事は検証される必要があると思うね。
スポンサーサイト