| Admin |
おいらの脊髄反射。
2012年03月12日 (月) | 編集 |
東京都民の一年間の内部被爆でのガンになって死に至る確立が受動喫煙や交通事故で死亡する危険性の20分の1以下であるとある研究チームによって発表されたとTBSのネットのニュースに書かれている。

おいらは喫煙についての記事には脊髄反射してしまうのだw。


交通事故による死に至るリスクってのは交通事故の死亡者というデータ(事故にあって何時間以内に死に至った人ってことだと思うが)が存在するのでそれについては問題視はしない。

しかし、受動喫煙によって死に至る確立というのは果たしてどうやって求めたのであろうか?
おいらは不思議でならない。
受動喫煙が原因でなくなったということの証明をどうしたのであろうか?
人間は呼吸する生き物である。
都市に住んでいれば自動車の排気ガスも吸えば死産会に存在するウイルスなども呼吸とともに吸い込んでいることだろう。
家屋などでも埃も吸い込めば料理をしても煙も吸い込むのである。
受動喫煙が原因という証明についてこうしたデータでは説明がキッチリされているケースはまずない。

おいらが喫煙者だからだと思うが、喫煙者は非喫煙者よりもおそらくは受動喫煙もしていると思っている。
しかし、おいらが見た受動喫煙などの話では喫煙者はなんともなく非喫煙者が病気になりその理由を受動喫煙によるとされる話が多いのである。個人差などから喫煙者などよりも敏感な人がそうなってしまうのかもしれないがおいらには不に落ちない点も結構あるのである。

あるときに見た喫煙と病気のデータでは喫煙者が禁煙をした場合のデータで喫煙を続けた人よりも途中で禁煙をした人のほうが病気になる率が高かったなどというものまであったのである。
サンプル数の問題かもしれないが不都合なデータではないだろうか?
こういった話は実は少なくないようである。

メディアなどで取り上げられる際には情報量の関係?で詳しい説明がされない。
見た人は都合のいいデータだけを見せられ都合のいいように喫煙は悪ということを信じ込むだけである。
この構造はどこかおかしいとおいらは思っている。
ネットの時代である。
おいらはこういった記事をネットで見ているのであるから、記事には文字数などの制限はあるかもしれないが詳しい資料のURLを貼り付けるだけでデータの取り方や受動喫煙が原因とされる根拠など詳しいことは伝えられるのではないのだろうか?
にもかかわらず、メディアはいつになってもそういうことはしない。
(いつになってもというのは、ユーチューブで昔にメディアの取り上げ方においらと同じように番組でデータの取り方などについて別添でだせばいいと言った人がいたからですね。まぁ騒音おばさんの話をあげてましたが)

メディアはあ独自調査で内閣支持率などを発表したりしていますよね。
その数値はマチマチで、結構な開きがあったりするわけですが、その調査方法をキッチリ説明しているデータはほとんど見かけたことがありません。
ネットなどではサンプル数などを表示しているところはあるんですけど、そういうところは偏った人が参加しているということもあるので参考に出来るかは微妙なんですけど。

以前フジテレビが笑っていいともで各年代で好きな鍋料理の一意をキムチ鍋としていたことがあるのですがここまで極端だと疑問を感じてしまうでしょうが、仮に若い世代だけでもキムチ鍋が一位だとだしていれば実際は違っても信じた人はいるのではないでしょうか?
つまり事実と関係がなくてもそういう思い込みをさせることは十分できるのですね。

世界的に環境問題が盛んの話題になっていますが、二酸化炭素削減などで売買が行われることになっていたりという状況ですが、一方では二酸化炭素が原因と特定された事実はないという声もあるわけですよ。

喫煙の問題でも実は調査チームによっては喫煙の有害性を否定する話もあったようなんですが、その多くがタバコ会社から援助を受けていたとしてとりえ挙げられなかったとWikiに書いてありました。
(多くがであってすべてがではない点にも注目したいんですがすべて無視されたらしいのですね)
タバコ会社から資金援助は問題で喫煙を嫌う勢力が仮に喫煙の問題を指摘する研究結果にお金を出していればどうなるのでしょうね????

何年も前に話しになるがメタボというものが取り上げられたわけですが、日本人は欧米に比べ細いといわれているんだが実はその数値には多くの疑問も存在していますよね。
男性と女性の基準ってこれでいいの?とか実は多少太めのほうが長生きするという団体まで現れたわけですよね。
しかし政府の方針はそれで変わることもありませんよね。
おいらには政府がこう会ったほうが都合がいいということがあるからだとしか思えないわけです。
喫煙も同様なんですよ。

全員を納得させる資料をだせばいいだけですね。

喫煙を悪者にする話はいっぱいでてきますが、この根拠を示したものは見たことがありませんからね。
どこかで誰かの都合のいいデータになっている気がしてなりません。
しかし、一方で喫煙を嫌う人が多いということについて認めなければいけないということだけは頭に入れておきたいものですね。
喫煙が嗜好品であるということであり人に迷惑をかけないことは気をつけなければいけないことだと思うしだいですね。
脊髄反射しなくなれればいいんですけど、それには根拠がほしいと思う自分がいますです。
スポンサーサイト