| Admin |
ニュースのあり方ってどうなん?
2012年02月01日 (水) | 編集 |
2チャンネルの東亜スレで見つけた記事で、中国のハイアールという家電メーカーが売り上げで世界一というものがあった。

元記事のURL:http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=58350&type=0

レコードチャイナの記事ですから日本がというのは妥当ではないのかもしれませんが日本語で記事になっているわけですから一応日本のメディアの伝え方ということで。

ブランド別ランキング、シェア、伸び率、などといろいろな言葉が出てきます。
しかし、シェア1位とか書かれているわけですが、果たしてこのシェアなるものは売り上げのシェアなんでしょうか?
シェアとは構成比ということだと思うわけですね。
しかし、ここに書かれている説明文には売れている数や伸び率といったものはなんとなく見えるんですが、売り上げという点については表題でしか感じられないのはおいらだけでしょうか?

1位を争っている会社というのがアメリカの企業のようなんですね。
一方で争う会社がアメリカの企業であれば(アメリカの個人の収入と中国の個人の収入を考えれば)一台あたりの単価がかなり違うと思えるんですよねぇ。
仮に日本でだって10万円だとしても普通のサラリーマンなら1月働けば買えなくもないわけですが、中国人では都市部では買えるかもしれませんが農村部では何ヶ月かの収入を費やして買うことになるのではないかと思うわけですよ。
更に中国が輸出している国というのもおいらの頭にはアジアというのが思いつくわけです。
世界的にはヨーロッパや北米の個人収入はアジアのそれよりも多いと思うわけで販売台数シェアと売り上げシェアというのが必ずしも一緒にはならないように思えるわけです。

まぁ記事になっているわけですからおそらくですが売り上げでも世界一なんだろうと思いますが、せっかくニュースで世間に知らしめるわけですから本来売上高を上げて比較紹介するべきなのではないでしょうか?
売り上げで世界一と書いているわけですから簡単に売り上げを書けばいいと思うのですが、シェア(何のシェアかわかりにくい)とか、伸び率などばかり目立つ記事を書いていることに大いに疑問を感じますね。

なんでこんなにニュースがわかりづらくなってるんでしょうねぇ。。。

スポンサーサイト