| Admin |
やっぱり政治家って頭が悪いんだと思う。
2012年01月26日 (木) | 編集 |
岡田副総理が国家公務員の給与削減のほかに地方公務員の給与削減と定員の削減に取り組むとかいう話を見た。

どういえばいいかわからないが、おいらは高すぎる給料についての見直しはするべきだが削減についてはちょっと違った見方が必要だと思う。

一般的に海外では清掃員なども国家公務員に数えられるケースが多いのだろう、日本の公務員数は海外に比べて少なくGDP比などでは公務員の使われる費用は決して多くないなどという話も聞こえてくる。

警察や自衛隊、消防士など特殊な職種の給料が高いか安いかはおいらにはわからないので適正であればいいと思うが、市役所などの窓口業務の人たちの給料はおそらく高すぎるのだろうと思う。
仮にだが、役所に勤める人たちが清掃などを外注しているのならば おいら窓口業務も外注できるのではないかとさえ思えるんだが。。。。

おいらの思案でしかないが介護士などはいっそ公務員にしてしまえばいいというのがある。
公務員の給料が一流企業だけの平均を基準に決められるなどというおかしな状態を是正できその地域の平均的な給料レベルになるのであれば介護士など地域社会の貢献する仕事をしている人も公務員にしていまの給料よりいくばくか高い給料と地位を与えればいいように思うんですよね。
(前提の公務員の給料が地域の平均的な給料レベルにというのが最大のポイントですが)

公務員の人数が少ないというのは公務員である人の仕事の内容に国によって基準が違うせいというのがもっとも大きな理由だろうと思うんですよね。
したがって単純に海外と公務員数を比較することは良くないと思うわけです。
しかし、現状では介護士など社会にとって必要な仕事をする人が厳しい仕事環境におかれているわけですね。
理由は簡単、民間でやっているからです。
国によって介護士などに支払われる費用についての基準があるのでしょう、個人がより高い賃金を支払って介護士を使うということがない以上 民間で介護の仕事をしても給料はたかだかしれてしまうわけです。
老人社会になるといわれて今後介護の仕事が必要だとわかっているわけですから地方公務員化することは打開策のひとつだろうと個人的には思うわけです。
上でも書きましたが、そのためには民間の所得とかけ離れた公務員の所得が大きな障害になるわけですね。
ただでさえ税収に対する公務員の給料の負担は大きいわけです。
単純に公務員の給料を下げるために定数を減らすなどということを考えれば市民のサービスなどへの影響がでかねないうえ定数削減は今の状況下では新規雇用を抑える方法に頼らざるを得ないことにもなりかねません。
ただでさえ若者の就職口がないといわれる中 公務員においても若者の就職口を減らすことになるのは政治家として安直過ぎるように思えるのです。
橋下市長になることで大阪では早期退職者が一気に増えたということですが そうした状況であるならばまだしも(そうはいっても早期退職には割り増しなどが現状ついており財政的に問題がないわけでもないと思うんですけどね)既存の政党の首長ではそうしたことはまずできないと思いますね。
現に橋下市長の反対勢力に既存の政党はほとんどが回ったことでもわかります。

副総理が地方公務員についてどうこうなどと口にしたところで実際にはどうしようもないのはこれまでの民主党政治を見ていればわかることで やるとすれば既存の政党から離れた人たちによってのみ行われる気がします。
つまり、おいらからみれば岡田氏がそれを口にするということはイコールで民主党内閣では駄目だといっているのと同義に思えるわけです。

 話は変わりますが先日テレビタックルだったかで原口某氏が大臣のときにこうやって無駄を無くしたと自慢のように話しておりましたが、おそらくは自民党の人間も民主党政権になる前にはこれこれをして実際には無駄を無くしたということがあったんだろうと思いますね。
自分の自慢はいえるけれど他人がやったことは実は見えないということなんじゃないでしょうかねぇ。
それほど政府がやっている無駄の削減ていうのがわかりにくいものしかやっていないということなんだと思います。
しかし、肝心なだれもがわかる無駄についてはいつまでたっても一向に手が回らないんですよねぇ。

直近の民主党の無駄をいえば原子力安全庁でしたっけ?あれの予算が500億円、原子力関連の地方交付金がこれまでの3倍の90億円というのがあります。
安全委員会や保安院にしっかり働いてもらえばいいところに人員の増員を図って500億円もの予算をつけたりってのはおいらには無駄にしか思えないんですけどね。

ここでこんなに費用を使って福島の子供たちの医療費の無料化(100億円ほどかかるそうですが)は予算がないからできませんと答えたのが野田総理ですよね。

まぁ総理は考えることが多いから官僚や大臣の言いなりになる部分があるんでしょうが。。。。
日本の政治家はブレーンをもたないから官僚の言いなりになってしまうといわれる中 あいかわらずブレーンをもたないまま政治をする政治家ってのは頭が悪いとしかいいようがないと思いますね。

おいらは政治家ってのはいい政治をすれば選ばれるものだと思うんですが 日本ではお金をたくさん使わないと政治家にはなれないらしく政治化には年間で何やかやで5000万円以上の金額がつかわれるんですよねぇ。。。
スポンサーサイト