| Admin |
大分負けちゃったかぁ。
2012年01月07日 (土) | 編集 |
高校サッカーの選手権ですね。

メディアでは大分は超攻撃的などと言っておりますが、おいらにはそうは見えなくて。
攻撃的ってのは基本もう少しポゼッションできているチームに言う言葉であろうと思うわけですね。
大分のサッカーは攻められることも多いわけでカウンターサッカーが持ち味のチームで特に後ろからのボールを前線の選手が労を惜しまず追うことができているのがゴールを生む秘訣だと思うわけです。
同様に、ディフェンスの選手もより相手に体を寄せることで失点を抑えてきました。

今日の試合で取られた得点もフリーキックから直接ともう一点は相手のボールを引っ掛けながら残念なことに相手に再び三度とボールが渡って取られた得点です。
ディフェンスはやるべきことをやっておりました。

その前の試合も距離のあるシュートなど相手を褒めるべきシュートで点は取られましたがテクニックなどではなくスピリッツで点を取って勝ったように思います。

ボールの扱いが大分よりうまいチームなどとも対戦をしてきましたが大分は走りきることで勝利してきたように思えますね。

残念ながら準決勝で敗れましたが、大健闘だと思います。

トリニータのユースからいい選手がどんどん出てきている今、高校サッカーでも結果が出てくることが期待されますね。
スポンサーサイト