| Admin |
ひとりごとですが。。。
2011年11月25日 (金) | 編集 |
実は最近ボトルガムにはまっています。

まぁ噛んでいればタバコの量が減らせるかもということもあってなんですが。
なんせタバコ代が結構な金額であるのと どうやら弟が喘息ぎみみたいなんで減らせるなら減らしたいということもあるんですね。
(まぁ弟とは顔を合わす時間なんてほとんどないんですが 気は心といいますし。。。)

で、最初に買ったのがキシリトールガム(ロッテ)ですね。
後で考えればロッテのガムなんてなぜ買ったんだろってことなんですが、その次に買ったのがキシリッシュです。明治のガムですね。
キシリッシュを買ってから後で解ったことなんですが、実は両方ともキシリトール配合とありますが、成分表をみますとキシリッシュのほうが圧倒的にキシリトールの配合量が多いんです。
ボトルあたりでキシリトールガムが7gほどなんですが、キシリッシュは35g強の入っているんですよ。

きょうはドラッグストアにいったんですが、ほとんどがロッテ製品でキシリッシュがなかったんです。
仕方がないのでクロレッツを買ったんですが、クロレッツもロッテと同僚程度しか入っていませんでした。

こう考えるとキシリッシュが圧倒的にいい感じがします。
どこの国だったか忘れましたが、学校で食事の後に生徒にキシリトールを配っているという話(ガムだか飴だと思うんですが)を聞いたように思うんですね。

それから考えるとキシリッシュがいいのかなぁと思うんですよね。
ただ残念なのはほかのメーカーと比べると量がちょっと少ないんですよね。
ほかが100gオーバーなんですが、キシリッシュは94gしかないんですね。
キシリトールに金がかかる分量が少しすくないんですかね。。。。

それにしてもというか、キシリトールガムの7gほどとキシリッシュの35,4gが同じようにキシリトール配合と付いているのはちょっと違和感を覚えますね。
約5倍も量が違うものが同じようにキシリトール配合という土俵に登っているんですからね。
キシリトールガムやクロレッツが7%ほどの配分であるのに対し、キシリッシュは94g中の35,4gですからねぇ。

まぁガムをなんのために噛むかと考えたときにキシリトールをどう考えるかで意味は変わってくるんですけどね。
そうは言っても7%だってキシリトール配合とかけるし4割弱ふくんでいても表示上はやっぱりキシリトール配合で同じなんですよね。
詳しく内容量まで書かれているので気にする人は見比べればいいんですけどね。
価格は似たようなものですが若干ロッテが安め?なように思いますね。

おいらとしてはどうせ買うならキシリトールを多く含んでいるキシリッシュを今後は優先的に買いたいものですね。
ただ、今日行ったドラッグストアのように置いてないことがあるのが残念ですね。
スポンサーサイト