| Admin |
たばこ税増やさないなら住民税が4倍に!記事を印刷する って。。。
2011年11月10日 (木) | 編集 |
見出しで書かれておりました。

なんでそう書くかなぁ。


復興財源にタバコ税というのがそもそも間違っているのにね。
たばこ税を復興財源にというのは個人攻撃(喫煙者限定ですからね)のようなもの。
はなからタバコを復興財源に考えることが間違っているのだ。

さらに言えば おいらは前にも書いたわけですが、政府が予算を調整して捻出する金額に比べて国民に負担を強いる金額が多いというのも納得ができない。

先日(昨日だっけ?)、国会審議でみんなの党の江田氏が出した案では80兆円という金額を政府は出せるかもしれないという予算として持っているようです。
民主党の安住大臣は見解の相違などで一つ一つ理由を説明しておりましたが、宿舎の売却や民主党のマニフェスト関係の無駄遣いなどは検討すればある程度の金額は捻出できるものと思えますね。
80兆円まるまる政府が出せるというものではないのせよ、検討し努力すればその何分の一かは出るように思えます。
そういった議論は国民に示されず、増税ということばかりがマスコミを通じて取り上げられるのは果たしていかがなものかと思えますね。

民主党は国民目線だとか開かれた政府などと野党時代は言っておりましたが、政権を取ってからというもの自民党時代よりも目に見えにくい政治をしているように思えますね。
なんせ、民主党内でさえ政府のやることが分かっていないようですからね。


ちなみに話をもどしますとなぜタバコ税だけが所得税などと復興増税の対象になっているか理解できますか?
単純に取りやすいからというだけでしょう。
復興増税の対象になっているのは基本的にタバコ増税を除けば収入に対してのものであってタバコ税だけが買う人限定の税なわけですよ。

わかりやすくいえばたばこ税に限った消費税増税みたいなものです。
タバコ税だけあげるのならいっそ消費税をあげたほうがわかりやすいというものです。

ついでに言えば、たばこ増税は期間限定では済まないと誰もが思っているわけですよね。
ほかの復興増税では一応機関限定の増税ということになっております。
その点を挙げてもタバコ増税が不適切なのはわかりますね。

ちなみに復興に使うんだからというのであれば嗜好品全般や、ブランド品など高級品にも同様に税負担してもらえば公平というものでしょう。

まぁ一応タバコは除外されるようですので少し安心はしましたが、こういう書き方はおかしいと思うねぇ。
スポンサーサイト