| Admin |
メディアはなぜ嘘をつきたがる?
2011年10月12日 (水) | 編集 |
先日、おいらも書いたツタヤのレンタルランキングの話。

どうやら大元の還流が洋画も邦画も超えたという記事を書いたのは女性セブンらしい。

http://www.best-worst.net/news_KBWDlVy7I.html

おいらは自分でランキングをいくつも調べてみたわけだが、上のurlにそこら辺が書かれている。


出版社だけではないとおいらは思っている。
以前たまたまチャンネルを変えているときに少し見たヒルナンデス!という昼の番組でもランキングをやっていて還流のdvdが上位に紹介されていたと記憶している。
(ヒルナンデス!を見たときって ひるおび でつまらない話をやっているときに少し見た程度なんですけどね)

記憶によると還流のドラマの何作目が今週は何位で順位がどうかわったかとか言っていたと思うんですよね。


テレビ局も出版社も平気で捏造をしているということいなりますね。

2チャンネルの東亜スレなどを見ているとハッキリわかることですが、韓国ってなぜこれほど日本を意識するんでしょうね?本当に不思議で仕方がありません。

おいらが調べたって嘘だとすぐにわかるわけですから。。。。。

BPOという組織があります。
テレビなどの倫理委員会みたいなものですね。
ハッキリ言って役に立ちません。
健康を害したというようなものなら取り扱うのでしょうが、こんな嘘をついたぐらいじゃ何のアクションも起こしません。
それもそのはず、身内で作っただけの組織ですから。

まぁ所詮、既存のメディアのやっていることですから都合のいいことしかやりません。
ネットではいいも悪いも全部でてきますから。。。

加藤某の記事は集英社で扱ったものですし、ポストなどの記事は小学館が出版元ですね。

新聞が思想にかぶれた悪しきメディアになっているのは朝日新聞の記事や毎日変態新聞でわかりますが、出版社もどうやら同様のようですね。
集英社や小学館も結局フジデモなどについてフジの悪い点について触れようとしないだけでなく、韓流の捏造までしてしまうわけですからね。
ライターとその記事を認めた編集長は少なくてもそれに加担しているわけです。

テレビで高校生が取材した疑問点を先生が演出することも手法の一つだと説明していた話を思い出します。
取材した人と違う人がそれをアナウンスしていることに高校生が疑問を持ち、取材した人が伝えるほうがいいのでは?と質問したことに先生がかおや名前が知られている人が伝えたほうが効果がある演出ということもあると説明していたものだ。

今のメディアはこの演出を意識してなのか嘘まで演出に含めてしまっているのではないのだろうか?


メディアが韓国人化したように思えてなりませんね。
なにがなんでも日本で韓流が存在していることにしなければいけないという姿勢を感じます。。。。。。
スポンサーサイト