| Admin |
不思議な発見をした。
2011年09月23日 (金) | 編集 |
某加藤氏のスレッドが意外に伸びているんですね。

フジ批判を書き込むスレッドに適当なのがないためでしょうね。

その中で安易に韓流を流している理由が安くてそこそこ数字が取れるっていう理由があるんですが。
そしてそれについて書かれた意見の中に、なかには冬のソナタみたいに数字が取れるやつが出てくるかもしれないという話があったんですよ。

そこでおいらがふと思い出したのだ そこまで言って委員会で某田島氏が言った言葉です。
韓流に嵌っていたんですがとにかく長くて卒業したという話です。
朴一氏が補足していたわけですが韓国では週に2回放送があって大体100話のものが多いという話ですね。

さて日本のドラマを考えてみましょう。
1クール3ヶ月に週1で流せば12話になります。
昼の帯びでやれば週5で20週5ヵ月は不発でも継続しなければいけなくなります。
(途中で打ち切りがなければですね)

そもそも論ですが、日本のテレビの形態に合ってないと感じませんか?

日本では番組改編が行われます。しょっちゅうですね。
そのために番組の宣伝のために特別番組を制作し出演者などを集めてろくでもない番組を作っています。
おいらはそのたびに見るものがなくなってしまうわけですが。。。。

改めて言いますが 韓国ドラマって基本的にの本のシステムと大きく違って長いんですよ。
したがって不発でも長い間放送し続けなければいけないんです。
NHKのようにスポンサーを得ていない局では問題はないかもしれませんが、民放ではスポンサーにより収入を得ています。
番組がこけた場合はスポンサーに与える大きな影響が出てきます。

これが衛星放送なら視聴者からも課金しているわけですから問題はありません。

つまり、韓流ドラマを流すってのは大きな賭けでもあったはずなんですね。
それまでの枠を韓流を流すために変えてしまっているわけですから。

MSNの記事で昨日ロケットニュースというものでフジについての記事がでてました。
フジが番組で手抜きをしすぎだという批判です。
バラエティーで過去に使った場面を何度も使っているなどという話です。
最近は制作費をかけずにネットのおもしろ動画などを集めた番組などを紹介するだけ という番組を何度か見たことがありますが そういう手抜き的な番組が増えているということでしょう。
(ロケットニュースってのは今まで見たことがなかったんですが、ここの過去記事でもフジ関連は結構ありましたね)

韓流の話に戻しますとこれまでの1クール3ヶ月が韓流を流すと5ヶ月になります。
(場合によっては2時間ぶっ通しという手も使えますけどね)

これも手抜きの手法のひとつなんでしょうかねぇ。

一応いっておきますが(実は大したことではなかったんですが)不思議な発見というのは韓流ドラマが日本の既存枠と大きく違うというところが発見だったのです。(たいしたことじゃない?? そうかもしれん。。。。)

もう一つ日本の番組がつまらないという話がありますよね。
韓流が優れていると行っている人もいます。
今のテレビ局が韓流を押し日本のものよりもいいとも言っていたりする人がプロデューサーで番組を作っていたりするからそうなってしまうってことなんではないでしょうかしら?
つまらない小道具を使って物議を呼ぶ そういう番組を作っている人が韓流大好きという事実。
そりゃあ日本のドラマがつまらなくなっても仕方がないわけですね。

この場合、本来取るべき方法ってのはそういうプロデューサーを下ろしてもっと才能のある人を抜擢することが必要あんじゃないんでしょうかねぇ。
韓流ドラマを買ってくるってことは いつまで立っても後続はでてきませんよ?
つまりは買い続けるってことでいいんでしょうか?

まぁとにかくこれまでの日本のテレビ的システムにはあってないんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト