| Admin |
今日も痛風なおいら
2011年09月13日 (火) | 編集 |
いやあ、厳しいものです。

昨夜から一晩寝たわけですが、少し状況がかわりました。

右ひざの方はと言えば好転しております。
まぁこちらは寝ると腫れが少し和らぐのでしょうね。
重力による圧迫が一時的に和らぐことでパンパンだったのが少し余裕が出来てます。
したがってちょっとした動きではいまのところ違和感が消えております。相変わらずお皿はどこ?状態ですが。

一方で左足首。こちらは危険水域に来てしまった感があります。
何もしない状態で疼いています。血管の収縮に合わせて同じ場所ではなく周辺のどこかが疼くという感じで鈍痛にも似たものがあります。嫌なことにその疼き方も同じ状態ではないわけで、今回は少しキリっと傷んだかと思えば次はズンとくるようなものであったりするのでじっとしているのも苦痛に感じてしまいます。
おそらくですが、薬を飲んだためでしょうねぇ。
薬を飲むと時として痛みが活性化されたかのようのなることがあります。
適切な薬を適量飲んでいればこういうことは少ないのかもしれませんが、おいらの場合以前もらっていた薬を飲んでいるわけで今に適しているとは言えないかもしれないのです。

痛風の痛みで一番嫌なのがこの終わりなき痛みというか疼きなんですよねぇ。

慢性化しているおいらはこの寒暖のない疼きってのからしばらく遠ざかっておりました。
昨日も書いたようにわりとじっとしている分には痛くないという状態の時の方が多くなっていたのです。
多くなっていたけど、ときどき寝るときに疼きの状態がでて、座薬をいれないと寝れないということはありました。極たまにですね。しかし、それは一日を終える頃なわけです。トイレに行ったりちょっと動いたりを繰り返し一日の付けが最後に来ている状態でのことです。早い時間からというのは大変めづらしいのです。

とりあえず今日寝る前までにどうなっているのかが心配です。。。。。
スポンサーサイト