| Admin |
またフジか!?
2011年09月09日 (金) | 編集 |
どうやらまたドラマで日本人を挑発したようですね。

それでも生きていく というドラマの小道具で雑誌にJAP18と書かれていたという話。
普通の人は分からにんでしょうが、うたぐりぶかい2チャンネラーがいろいろ調べてみると、どうやらまた侮蔑言葉だというのです。

JAPというのは日本人への蔑称として知られておりますが、18ってのは韓国語で発音すると同音異語でFUCKと同じ意味を持つらしいのです。韓国では放送禁止用語になっているそうです。
つまりはJAP FUCK と言いたいのかと。
更にこの小道具の発売日が8/21。フジにデモがあった日なんですねぇ。
雑誌の色も赤と白と日の丸をイメージしたものというように書かれております。

過去のリトルボーイやファットマン、それと吉田真央の吉を隠して○田真央に見せた藁人形の件は 実は同じ制作スタッフによって作られたものだそうですね。
プロデューサーはブログで韓国大好きと書きまくっていた女性プロデューサー。

JAP18は違うメンバーらしいのですが、体質は同じようですね。

2チャンネルには(本当かどうかは知りませんが)自称関係者を名乗る外部スタッフにより、過去にフジからなんでもいいから韓国押しをするように指示があったという内容がいくつか寄せられておりました。

偶然という声もあるでしょうが、いくつも重なれば偶然と言い続けるほうが馬鹿みたいに思えます。

フジ社内に韓国押しの風潮があり、セシウムテロップのように小道具などで遊んでいるような傾向があるように見えて仕方がないのですね。
韓国のブランド委員会なるところからお金が流れているのは以前 木村太郎氏が身内でユーチューブなどの視聴回数を上げるように指示が出ていると言ったあとから干されたことでも反韓国はテレビ業界では許されないもののようになっているようですね。


それにしてもなんでこんな風になってしまったんでしょうねぇ。

ちなみにですが、あるホステスを名乗る人の書き込み情報では吉本は韓国支配になっているとのこと。
会員制の飲み屋ではフジに限らずテレビ関係者やタレントが行き来していて、韓国押しはもはやスタンダードになっているようです。
吉本の芸人が出ていない番組が少なくなっている今、どこを見ても韓国ネタがあふれるのも仕方がないのでしょうかねぇ。
おいらは別に普段は気にしないが(とはいえ、韓国押しされたら観ないけどね)スポーツの番組などでこれをやられるとどうしようもない。
反日NHKだが、スポーツの番組に関しては手を加えずにちゃんと放送してくれるわけで今まではNHKは見ないTV局の代名詞だったのが 今では一番見ているテレビ局になっているかもしれない。
特にフジのデモからこっちBSではサッカーの番組が多く放送されていますからね。

2ちゃんでも書かれていたが、よりによってサポーターがナショナリズムを一番感じているであろうサッカーで韓日戦とやったのがフジの一番の失敗じゃない?ってのはあながち間違いではないように思える。

もっとも、フジをはじめとする放送メディアは放送法によってしっかり守られているわけで、法的にどうこうすることは現実的には難しい。
飽きっぽいといわれるネラーに対して こうやって定期的にネタを振ってくれることはデモなどを継続させるいい力になってくれるものでもあるだろう。

今月中頃から集中して数軒のデモが予定されているようである。
今後はフジに直接デモをしても効果が薄いということでスポンサー企業や総務省などへのデモに切り替わっていくかもしれないがどうやらしばらくはこの戦いは続いていくようですね。

こういっちゃなんですが、スポンサー企業はいままでは番組の内容に無関心でいれたかもしれないが、いままでのように無関心でいればいつデモのターゲットにされるかわからない時代になっているようですよ。

いまのところフジ以外の局では気にする必要はないようですが、フジの番組だけは内容を知ってないと怪我をするかもしれませんね。
花王が不買の対象になっていてライオンがスポンサー撤退か?という情報によってライオンは猶予をもらってたようですが、JAP18のスポンサーにライオンがあったことでライオンも不買の対象になりそうですからね。

フジに始まった韓流押し、日本サゲの問題は法改正など規制ができるまで続くんじゃないかなぁ。
今のメディアはとにかくひどすぎる。
スポンサーサイト