| Admin |
やはりでた安住大臣の発言
2011年09月06日 (火) | 編集 |
財務省が保管する東京メトロ株を売却するという話をしたらしい。

記事によると東京メトロの株は国と東京都が持ち合っているらしいのだが、事前に東京都に対しなんの話もなく売却を決めたらしいのだ。
東京都副知事の猪瀬氏は説明を求めたらしいが、この発言に対しては 民主党は縦割りどころか俺割りだと批判したということらしいです。

うまいこと言いますね。

それにしてもです、株の管理は財務省かもしれませんが、地下鉄の運営などに関して国土交通省などと話し合いがあったのでしょうかね?東京都には話を通していなかったことはハッキリしているわけですが 根回しの自民党という表現がありますが民主党にはそういった周りへの配慮という意識すらないんでしょうね。

小宮山大臣のタバコ税の発言は官房長官により あくまで個人の意見として切り捨てられ安住氏も所管はうちだと釘を刺している。

小宮山氏の発言を否定した人間も自分の発言には甘いということなのだろう。
早々に自分を売り込みたい気持ちもわからないでもないが、毎回書いておくが党内で意見をまとめるといった総理大臣の言葉を閣僚が任命された直後から勝手にマスコミにぶち上げるってのはどうなんでしょうね。
菅総理に批判的な意見が民主党内でもあったようだが、議員ひとりひとりが皆同じようなことをしているだけではないだろうか?


さて、次は誰がやらかすんでしょうねぇ。。。。
スポンサーサイト