| Admin |
今日は平岡大臣の話題かぁ
2011年09月06日 (火) | 編集 |
日本は外国人による献金にうるさすぎると発言したようですね。

それに対し 当の議員は過去に 障害がある少年が暴行によって死亡した際に加害者にも事情があるなどと発言したことや、脂肪吸引事故を起こしたこともある品川美容外科から3年間献金を受けていたこともわかっているらしい。
更に、大臣による大規模パーティーが禁止されている中 政治資金パーティーを開き大臣規範に抵触するのではないかとされるが本人は大規模ではないと否定しているらしい。

およそモラルといった概念が感じられないように思える。

まるでマスコミが問題を報じないという確信でもあるのだろうか?と思えるほどだ。


品川美容外科からの献金自体は事故が起きる前から受けていたようだが、事故の際証拠隠しを院長などが行なったようで ある意味悪徳業者が賄賂の送り先として選ばれたかのようにも見れるんですよね。

どこかの政治家はマルチ商法を正当化していたような記事もあったように思うし、政治家ってのはそういう倫理感でも務まる仕事なんでしょうね。
まぁ選ぶ方も選ぶ方だけど。政治家ってのは選挙前は嘘をついても許される職業らしいから騙される人もいるわけですよ。(おいらも民主党には騙されたわけですが)

それにしても、まともな人が一人としていない感じがしますね。
いままで縁がなかった大臣などになってしまったために普段なら取り上げられもしないような話が公になり一斉に叩かれたりするわけです。
分相応って言葉がありますが、民主党の閣僚を見るたびにその言葉を思い出してしまいます。


余談ですが、きょうテレビをつけたら(いまはムービープラスで洋画を見てますけどね)いきなりカルーセルまきが出ていましたよ。何かと思えばどうやらタバコによって足を切断するかどうかになってしまったという話のようです。
これって小宮山氏への援護射撃なんでしょうかね?

スポンサーサイト