| Admin |
所詮、マスコミ
2011年09月05日 (月) | 編集 |
フジの新報道2001調べの内閣支持率が70%を超えているという結果が出ているそうです。

フジの番組では小倉キャスターが 政権の足を引っ張るのはやめよう などと発言したとスレッドでは書かれております。
ご存知のように小倉氏は紳助引退時に誰だって知らない間にそういった人たちに助けてもらっていることがあるでしょう?などと言ってしまった人です。
高岡氏のフジ批判を批判した人でもあります。

ちなみにですが、同じグループである産経調べってのがあります。こちらでは支持率は59%でしたかね。

こういう言い方が正しいかはわかりませんが、データってのは基本的にある事柄についての意見を統計的に示す手段だと思うのですが、マスコミ電波に乗せて発表している数字などこれほど誤差が大きい代物でしかないということなんですね。
本来統計ってのは調べ方でその精度が違ってくるのは学者でなくたって分かることです。
電波に乗せるデータってのは本当であれば正確さが求められると個人的には思えるのですが、サンプル数などが少ない場合せめて調べたデータの条件ぐらいは発表するべきだと思います。

ともあれ、この小倉氏が発した言葉にはどういう意味があるのかといえば 答えは簡単です。
民主党政権万歳でしかありません。

ちなみに70%の高支持率ってのは実は菅政権発足時も似たような数字が出ていたようです。

小倉氏が支持する野田政権について少し書いておきます。

ちなみに自分で調べた結果ではありませんことを先に書いておきます。
出典元は2チャンネルですねw。

閣僚のほとんどが韓国人の法的人権向上委員会などというものに賛成している議員だと書かれております。
(委員会名は若干不正確かもしれません、キッチリ覚えるほど気にはしていないので。)
ちなみにこの委員会なるもの民主党の中でもどちらかと言えば少数派の委員会らしいのですが、ほぼ全員がそれに属しているそうです。

野田政権が誕生した際に総理は民団に対し謝辞を述べているらしいですね。

個々にいえば、財務省の安住氏は若くして(財務関係では世界的に無名)大臣になっている。
海外からは不安視する声もあるが、一方で増税路線では適任という声も上がっているようです。

国家公安委員長などを兼務する山岡氏については端折りますね。
おいらはこの人は嫌いですから。

細野氏についていえば、菅内閣のときから言い続けているのは放射性廃棄物を少なくても県外で引き受けるということを改めて発表しております。
福島県民に慮った声ではあるかもしれませんが、多くの人が少なくても県外と声を大きくあげた鳩山元首相とダブらせているようですね。
輸送の際の放射線問題など福島県外にも核による汚染を広げる可能性などを指摘し反対する声があがっています。
個人的には福島原発周辺が当分人が住めないことなどを考えると福島原発に集中させるべきだと思うのですが。

小宮山氏も多くの問題が挙げられております。個人的には本日の記事から700円まではタバコ代をあげても税収は減らないといい増税に意欲的という一言でアウトです。まぁそれでも健康のために値上げという人たちよりはマシですけどね。

一川氏という人はよく知りませんが、記事によれば 素人ですがこれが本当のシビリアンコントロールだ とのたまったことですでにスレッドが伸びまっ先に野田総理の任命責任について議論される元を提供しました。

幹事長は輿石氏ですが、早々に小沢氏の要職復帰の声をだしたことでもわかるように親小沢派ですね。
小沢氏の復党に反対する声は宛にはなりませんがアンケートでは7割ほどあります。
つまり国民の声が聞こえない人たちの代表であるということでしょう。

他にもありますが、とりあえずはこの辺でこの話題は終了です。

おいらはフジ批判を支持しております。
韓国云々は全くないと言えば嘘になりますが、基本的には韓日戦表記や浅田選手への侮蔑的対応に対するものが主体の反フジです。

韓流押しをしているテレビなどメディアにとって、今の閣僚を要する民主党政権っていうのは親韓国派が多く理解が得られるという思いが強いのでしょう。
テレビ局などの放送では積極的に政権を応援しているし、今後も応援を続けることになるんでしょうね。

ネットを見ている人ならわかると思いますが、今のテレビの放送では民主党の閣僚などへの外国人による献金問題などはほとんど取り上げられておりません。
政治資金規正法の問題でもあり、小沢氏の問題がマスコミを賑わしたことに比べ本当に不思議な話です。

メディアすべてではありませんが、テレビでは韓流押しの都合上?少ないんでしょうね。

ちなみにですが、民主党閣僚の前原氏も外国人による献金(韓国人のようですが)があり通名を使ったためにわからなかったという釈明がされております。
野田総理も同様のようです。総理は就任時に民団に対し謝辞を述べたとされております。
つながりがあるのは明らかで選挙などに対するお礼と見るべきでしょう。
代表選では外国人であっても一定の役割は担えるわけですからね。
一般の選挙では帰化していなければ選挙権はありませんし、基本的に献金も禁止されているわけですからなんの役に立ってくれたのやらと疑わしい部分がでてきますよねぇ。票でもなく金でもなく?
おいらには政治家が喜ぶものと言えば票と金が頭に浮かぶんですけどね。。。。。


ちなみに前原氏が党の意見をまとめるポジションにつきました。
野田政権では閣僚による法案提出の前に民主党内での意見をまとめ、内閣で承認するような形をとるそうですが野田総理の話ではスピーディーにということでした。

閣僚と党内の意見が一致していないなどまとまりがなかったことを考えればいいことなんでしょうが、反面まとまらない党内の集約が条件になってくればスピーディーにということ自体根本的に難しい話に思えるのはおいらだけではないようです。
菅元総理よりは弁は立つようですが、閣僚人事でガックリ 少し時間が経てば案の定問題発言がゾロゾロでてきております。
そこにきて2チャンネルの閣僚全員が親韓という情報。

まじで日本は危ういと感じますね。
スポンサーサイト