| Admin |
野田内閣も!?
2011年09月02日 (金) | 編集 |
先日、幹事長人事ですでにこの政権の先が見えたとかいたわけですが。


他にも問題点が結構ある模様ですね。

まずは鬼門?の国歌公安委員長。
山岡氏らしいですねぇ。この人、やっぱり過去の発言に問題が多いんじゃないでしょうか。

法務大臣も過去に 加害者にも理由がある などというコメントで炎上したことがあるらしい。
法務大臣も民主党政権ではいろいろ言われているねぇ。死刑を認めない人が大臣に着くとかどうよ?

前原氏もここにきて民主党のリークかしらないが、献金問題が再燃してきたにもかかわらず要職についちゃった。

そういう意味ではおいらの嫌いな岡田氏が固辞したのは評価出来るのかもしれない。
もっとも、この政権でもしかすると解散ってことも考えられるわけで、ここは我慢ってのもありなあんでしょうね。


それにしても 過去に鳩山・菅政権時に閣僚などの要職についていた人がまた閣僚になってもどの面下げてって感じだが 名前も顔もよく知らない人がでてきても どうなんだかなぁ って思うわけで 結局民主党の場合誰が出てきても。。。。ってことになるんだよねぇ。。。。。。


そもそもですけど、野田氏にしたってここにきてやっぱり違法献金疑惑も噂されているみたいだしね。


そうはいっても、早々に自民・公明と会談したり経済3団体と会談したりと精力的に動いているようだが、その実
党内のすり合わせ次第を匂わすなど思っているよりしたたかな存在なのかもしれない。


おいらは経済会と話をすることに危険な香りを感じるね。
経団連などは輸出企業のための存在にほかならず他の団体はよく知らないが、所詮企業の利益のためだけの存在でしかないだろう。

そこまで言って委員会だったと記憶しているが麻生元総理の発言では円高で被害が出ている企業はあるが輸出そのものは日本のGDPの1割に過ぎないと行っていたと思う。
円高で得をするひとも実は大勢いるのである。

金持ちは基本的には 相対的に資産価値が増えていることになるはずだし、資源のない日本は輸入に頼っているわけで円高は歓迎出来る話である。
内需に重きを置いていれば円高は大歓迎になるわけで外需に携わっていれば円高は危機的なものになっているわけだろう。
経団連などは輸出に関係する企業ばかりなわけで、一方的に声を上げられることはそれなりに問題な気がしてならない。

マスコミは円高による危機感ばかりを報道する傾向が強いがスーパーなどで安売りが出来ることも時々報道しているわけで、円高のメリットももっともっと報道するべきだろうとおもう。

話を戻しますが、とにかくおいらには人事ですでに見限ったわけで早々に解散を望むだけだね。
スポンサーサイト