| Admin |
話し合う・・・・!?
2011年08月20日 (土) | 編集 |
いよいよ明日フジ批判デモの日ですね。

参加出来る人には頑張ってもらいたいですね。

あいかわらず2ちゃんの記事を見ています。

きょうもまた、フジ批判についての討論などを扱った記事を見ました。

フジに非はあったのか?とやってましたよ。

こういうことを言ってはいけないのかもしれないけれど、マスコミの取り上げ方を見る限り こんなのいくらやったって意味などないと思う。

昨日?だっけか も書いたけど 話し合いってのは共通・共有できる部分がなければ成り立たない と おいらは思っている。
マスコミがこの話題に触れるときに韓日戦とよぶことや浅田選手をゲストに迎えた時のテレビ局の対応、国旗を映さないなど反日的に見える部分について触れることなしに議論するだけ無駄というものだ。

日本ってのは不思議な国で国民>のあいだで国旗や国歌に対し意見が別れている。
おいらが知る限り こんな国はないと思う。
(どの国でも少数意見ではあるかもしれないが、メディアが気を遣う国などないと思う)

中韓の行動には報道を控えたり通名報道しかしないなど日本のメディアは多くの問題点を抱えている。

百歩譲ってこれまではそうしたことも受け入れてきていたわけだが、震災を契機に日本人である思いというのが沸騰している部分があると思う。
そんな中、改めてフジTVが韓日戦と呼んだり 韓国だけ持ち上げ日本を貶めるかの姿勢に 火がついてしまったのだろう。
もちろんキッカケはツイッターであったろう。

フジ批判について語る際に韓国だけを持ち上げるテレビ局、韓日戦とよぶ姿勢が どこのテレビ局?という本質だろう。
そこに触れたがらない というより触れないことが問題なのだ。

マスコミはなぜフジ?みたいに言っているところもあるようだが、マスコミ全体の問題である。

問題点に触れずに語ろうなんてことは土台無理な話で、意味があるようには思えないね。。。。
スポンサーサイト