| Admin |
CMの効果って何?
2011年08月14日 (日) | 編集 |
テレビでは番組スポンサーのCMが流れている。

2ちゃんねるのスレッドで CM減らしたら増益! というものがあった。

震災の影響でCMの自粛をしていたビール会社が揃って増益になったというのだ。
もちろん、自粛の影響ってのはあって飲み会を自粛することで家飲みの機会が増えたため家庭での消費が増えたためだろう。
しかし、それだけではないはずだ。
CMを見たから買うってのは最初だけだろう。
おそらくだが今まで飲んでいたビール会社は変えずに飲む種類だけを変えるケースが普通のように思うんですね。
メーカーを変えるだけなら減益のところがでてくるはずだが、揃って増益というのはCMをやめたことが直接関わった部分があるということも事実あるのだろうと思う。

更に、コウジュンという健康食品のCMをおそらくほとんどの人が見たことがあると思う。
この会社、どうやらCMをうちすぎて減益となりお偉方がやめるという事態になったらしい。

ほかにも、あるメーカーがスポンサーを降りたことがあってやっぱり増益になったという。
その後いろいろあって結局CMをうつことになったという落ちもあるんですけどね。

ちなみにですが、おいらはテレビのCMでモノを買うってことはほtんどない。
ネットでみかけるものに興味が沸くってことはあるんですけどね。

おいらの弟もいつのまにかネットでお買い物をする人になっている。。。。。


メーカーの人に聞いたらしい話でもテレにを見ての問い合わせは少なく、ネットなどでの問い合わせが圧倒的らしい。
唯一、テレビでの影響はスターが来ていた服などは問い合わせが多いということらしい。

じゃあテレビのCMってのは何?ということになってしまう。
一部ではあれは※※※※へのみかじめ料という話まである。

高い制作費、放送権料を払ってやる意味はあるのだろうか?

そうだなぁ おいらが想像するに食べ物を売っている店に限り 多少の効果はあるのかもしれないけど、基本いらないもののように思える。
スポンサーサイト